*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

亀の一足早いサマーバカンスin北の大地

e0211213_6222653.jpg


e0211213_6191372.jpg

e0211213_619514.jpg

2015年7月3日金曜日、私の一足早いサマーバカンスをとりました。もちろん職場には、私用で提出し受理されたのでした。朝の6時に新潟空港めざし空いている道をと思ったら意外といてしかもみんなトロトロと・・・。なんとか20分かからずに到着したのでした。早めに到着しておかないと不安ですからね。

新潟空港は曇り。北の大地は、天気どうかなあ。どきどきしながら手荷物検査して搭乗口へ。新潟からってプロペラ機なのがなんか嫌なのね・・・。タケコプターみたいなんだもの。タビックスツアー客が3分の1、ゴルフツアー客団体が3分の1、個人の人達が3分の1でした。乗客人数定員が少ないのでチケット取る時も残り2席とかだったんです。最終日なんて、一番最終便は取れず1本早い便で残席2つでなんとか取れました。

梅雨空の曇が多い空でしたが山形の鳥海山、祖母と叔母が住む秋田、そして親戚に二人の青森を通過。本州最北端そして北の大地の襟裳岬を見ながらのフライトでした。新千歳空港まであっという間。あっという間のフライトが終わり待ち合わせ場所へ。JALのカウンターってどこなの?。探したんだからね。迷子になると大変で空港職員の人に聞いたらANAカウンターの間違いじゃないのかなあって。ここで待ってみたほうがはぐれずにいいからということで待ちました。

ドキドキが強くなってきました。もうじき現れるはずなんだけれどと思っていたらブノワ。お兄ちゃん&あけお姉ちゃんと久しぶりに再会。慣れるまでシャイなので緊張するのです。レンタカーを借りて・・・なんですが空港隣接ではなくてマイクロバスで少し先にあるレンタカー会社まで行かないといけないことが今回わかったので、この次の時にしっかりと覚えておかなくちゃ。

素敵なお庭に連れて行ってくださると連絡が届いたときに、わくわくしていました。どんなお庭なんだろう・・・。

あけお姉ちゃんが、ししゃもの鵡川、牡蠣の厚岸、乗馬の話をしながら牧場の牛さん、競走馬のお馬、きらきら輝く北の海を見て目指します。北の海は新潟とは違うなあ。今日の目的地一つ目の庭へようやく到着したのでした。Hさんご夫妻と挨拶をしてから案内していただきながらお庭を見せて頂きました。

静かでとってものどかなんです。車の音がしないですからね。鳥の鳴き声を聴きながら庭で佇んだり手入れをしたり仕事をしたり、野菜を育てる。老後はこういう感じの場所で穏やかに暮らすことができたらどんなにいいんだろう・・・。ただ冬の厳しさはこちらとは違い半端ないですから憧れだけで移住はできません。

サマースノーとブラックベリーが美しく芝生と樹木が素敵でしたが私の写真駄目でした。アルケミラ・モリス、ぎぼうしの大きさに驚きました。ロジャーシアもかっこよかったなあ。そしてここからはもっともっと素敵な庭が広がっているとは・・・わからないのですよ。家は小さな庭なので、オープンで見えるのですが広いお庭だとこういう演出が遊び心がいっぱいなんです。わくわくするんですよね。

洗練されているお庭。アストランティア、なんてこんなに大きいの。伸び伸びと咲き宙を舞うように花々が咲き樹木が絵になります。そしておいしい手料理を出していただきいろんなお話をしてくださるHさんご夫妻。楽しい時間はあっという間に過ぎました。

温かく迎えてくださったHさんご夫妻ありがとうございました。Hさんご夫妻の素敵なお庭。TOPの写真素敵な風景でしたのに私の拙い写真が本当に残念でなりません。こんなに美しい庭に咲くウツギの花がシャワーのようにやさしくしだれています。このウツギの道はとってもロマンティックなんです。続きはMoreからどうぞ。大人のお庭。素晴らしかったです。



e0211213_626415.jpg

e0211213_6271375.jpg

e0211213_6273017.jpg

e0211213_6274582.jpg

e0211213_627599.jpg

e0211213_6281211.jpg

e0211213_6284676.jpg

e0211213_629539.jpg

e0211213_6291852.jpg

e0211213_6293052.jpg

e0211213_6295790.jpg

e0211213_63092.jpg

e0211213_6302399.jpg

e0211213_6303694.jpg

e0211213_10293657.jpg

e0211213_10295172.jpg

e0211213_1030649.jpg

e0211213_10302157.jpg

e0211213_10303640.jpg

e0211213_10305282.jpg

e0211213_6304972.jpg

写真が拙いのでお庭の素晴らしさが伝わるかどうか・・・。家は、色が激しいんですよね・・・。といいつつかわいそうで抜けないしね。少しずつ大人の庭に変えていきたいと思っているんです。この木製の小鳥のオブジェ、めちゃくちゃ気に入りました。写真にうまく撮れませんでしたが大きなイチイ(オンコ)の木も芝生の庭にて雄大でした。

家は昔イチイを目隠しで田んぼ側に植えていてこの木に赤い実がなってそれを食べに鳥たちが遊びに来たのです。中でもチッ、チとなくシメが私と母が大好きでした。防犯で取り払ってね。オープンになった田んぼを見下ろす庭となったのでした。

ご主人からお聞きしたのですが、お友達の画家が作られているとのこと。母がねお庭とこの小鳥さん気に入ったのですよ。私も大好き。この紫陽花もとっても素敵でした。最近小さな紫陽花の花が好みなんです。

そして庭に植えられている赤い花が印象が強く残るんですよ。赤は難しいです。多いと子供っぽく、元気になるけれどこちらのお庭はそういうのが全くないのです。絶妙な色で引き締めてくれる。色の使い方ももっと勉強していきたいなあと思ったのでした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-07-12 06:30 | Voyage