*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

お・と・め度∞のマルタゴンリリー。静けさの朝の庭。

e0211213_20562878.jpg

e0211213_2056405.jpg

e0211213_2132066.jpg

e0211213_213352.jpg

e0211213_2134732.jpg

e0211213_21409.jpg

e0211213_2142039.jpg

e0211213_2143546.jpg

e0211213_2144736.jpg

e0211213_215025.jpg

e0211213_2151438.jpg

e0211213_2152756.jpg

e0211213_2153935.jpg

e0211213_2155113.jpg


鳥の鳴き声で目が覚めました。枕が変わると眠れず興奮しちゃうと眠りが浅く荷物が多いのとどこに何をいれたのか・・・。あれはどこに・・・。お姉ちゃんたち申し訳ありません。朝早起きはできるのですが低血圧なので朝はぼっ~と。前日、ボリュームいっぱいの美味しいランチを頂いて夕飯が食べられないアクシデント。閉塞しかけると救急外来に毎度かけこんでというのが頭によぎります。

慌ててその時処方される頓服薬服用したのですがもう不安で汗はでるわ寒さが襲うわ睡魔も襲ってきます。ここでリタイア、よくならなかったらタクシーで救急外来かなあと頭によぎりました。

いつしか真夜中になり3時間くらい寝ました。目が覚めると不安だった体調が落ち着いて安堵。本当に皆さまにはご迷惑をおかけしました。

朝の速度はスーパー亀モードのスローとなります。朝露に濡れてイコロの森は、夕方とはまた違う風景で出迎えてくれました。1日目のお兄ちゃんのマルタゴン・・・の言葉を聞きのがすはずがありません(笑)。

憧れのマルタゴンリリー。実物に会えるなんて夢みたい。ATUATUさんに教えて頂きましたが2005年の雑誌ビズだったようです。

以来ずっと憧れていたマルタゴンリリー。10年かかって会えました。

どうしても庭で育てて見たくてマルタゴンリリーを予約しました。白のマルタゴンリリー2球は母に購入させました(笑)。母もマルタゴンリリー大好きなんです。

私はピンクのマルタゴンリリーと、くるりんシリーズの百合カメレオンという可憐な百合を購入。球根貧乏決定、植え場所考えずお迎えというおめでたい性格です。イコロの森ではウッドランドの静けさの中で咲いていました。北国、高地に自生なはず。新潟の平地、蒸し暑い環境は難しいかもしれません。土壌をなんとか調整したほうがいいのかな。まだ在庫があったら贈りたい素敵な方がいらっしゃいます。

小さな我が庭ではやはり花蘇芳番地。ここでは毎年スノードロップやタイツリソウ、ショウジョウバカマが咲くし。地植えの育て方で年々花数が減っていたので思い切ってガーデナーさんたちに質問しました。案の定、植えっぱなしではなかった・・・。今年からガーデナーさん方式で育ててみます。

迷子になると置いて行かれるのでお兄ちゃんにお願いをしてマルタゴンリリーの咲く場所へ案内していただいたのでした。目印に小石を置いていたのに小石がなくなってパンの
かけらを落としていったけれど鳥に食べられて大変になって道がわかんなくなっちゃうのは、ヘンゼルとグレーテルだったかな?。

いつも本当に申し訳ないです。しかし構図が(涙)。お兄ちゃん申し訳ない・・・。もしかしたらマルタゴンリリーはイコロの森のウッドランドで咲くから素敵なのかもしれません・・・。静寂のまだ光が入る前のこの写真、拙さがいっぱいで私の写真からは伝えられないので、お兄ちゃんUPしてくださるかな・・・。お兄ちゃん写真のマルタゴンリリー拝見したいです。母も拝見したいと話していました。朝の庭、言葉はいりませんね。

北の大地でたまげたこと。

1.アストランティアが主役級で咲くこと。背の高さなんて凄いし花数ものすごいの。家では今年咲  かないわ咲いても多年草の陰で20cmあるかないかですから・・・。

2.ミツバシモツケことギレニア、アスチルベが伸び伸びと咲くこと。ミツバシモツケは花数一苗に
  5つって・・・。

3.アルケミラモリス。家ではこじんまりですからね。もうこの子だけで素晴らしい。

4.ホスタ、蕗がワイルド。もうかっこいいの。

5.新潟では梅雨から夏に蒸れでお星さまになってしまう植物が元気いっぱいなこと。エリンジュー  ムこと松笠あざみ。これは蒸れで宿根できず。厳しい冬を乗り越えた後にダイナミックに咲き乱  れる植物。やはり厳しい冬を乗り越えた神様からの贈り物かもしれません。色も本州とは違いま
  す。

来年の秋はイコロの森のナーセリーにも潜入してみたいと夢は広がります。イコロの森を旅立つ朝、あけおねえちゃんが「愛ちゃんリスがいるよ。」って教えてくださったエゾリス。もうめちゃくちゃかわいいの。写真に収めることはできませんでしたが本当に木々を自由に駆け巡り森の中へと消えて行った姿に胸がきゅんってなりました。恵庭のガーデナーさんのブログが好きでコメント残さずに拝見しています。ブログで素敵なお庭の写真の他、かわいいアメリカンショートヘアの子と野鳥とエゾリスの写真もとっても愛らしく好きなんですよ。

その方の写真で見ていたエゾリスに会いたいと思っていた夢が叶いました。やはりあけお姉ちゃんは動物と出会う率が凄い。熊とは遭遇しなくてよかったです。熊撃退の唐辛子スプレー購入したほうがいいのか悩んだんだもの。お姉ちゃんの嬉しい顔を見ていると私も嬉しくなるのでした。あけお姉ちゃんありがとうございました。

この後、イコロの森を出発して次の場所へと旅立つのでした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-07-15 04:28 | Voyage