*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

<   2015年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

野葡萄 旅の記憶

e0211213_8341448.jpg

e0211213_8423468.jpg

あの日訪れた寺の庭。ひときわ美しかった実は、さらに深い色になっているのでしょうか・・・。私の大好きな青。縦バージョンも。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-29 05:26 | キャトル・セゾン | Comments(0)

ほのかな灯り

e0211213_8275174.jpg

ほのかな灯りの喫茶室。中庭を一望できる場所での紅茶と焼き菓子。庭の手入れがきちんとされていて心地よい穏やかな時間でした。

家は、日当たりがよすぎるので、このような趣の部屋は無理です。旅先では、日常とは違う体験をできることが嬉しく、いろいろと感じたりしています。

e0211213_828879.jpg

この実はカラスウリなのかな?。さりげなく外の入り口で飾られていました。

e0211213_8282337.jpg

この子は、名前を聞きそびれています。丸い石のスロープと赤い花が面白くて。写真を撮りました。

鎌倉 喫茶 吉野にて
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-27 04:22 | キャトル・セゾン | Comments(0)

和の要素

e0211213_820218.jpg

e0211213_8203699.jpg

e0211213_8205122.jpg

和の趣の庭も、最近好きになっている自分がいます。田んぼ側ではない、花蘇芳の庭のほうが、年々好きになっています。庭の全てを和の庭には難しい。和と洋をうまく使ってみたいな・・・。

鎌倉・東慶寺にて
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-25 07:39 | キャトル・セゾン | Comments(0)

晩秋の小さな庭にて

e0211213_20324315.jpg

e0211213_20325963.jpg

12月に入ると、どかん雪が降り積もります。静かな夜は、雪が深々と降り積もる合図。毎年15日前後、要注意しているのです。昨年は、除雪車出動となりました。12月の雪は、すぐに解けるのですが。1月は、なかなか溶けてはくれなくなります。

先週の休みの日は、雨でほんの少ししか作業ができませんでした。この3連休。土曜日は仕事が半ドンなので、午後からになりましたが、庭作業を頑張らないとモード点滅。いつも、土壇場になっている気が・・・。

晩秋の風知草が黄金色です。母が刈りこむ前に撮らなくては・・・。豊橋の素敵なお店で購入したどっちりのブリキのポット。ブルー大好きな私は、一番のお気に入りのガーデングッズです。初夏からはランタナを植えていましたが、秋に出会った可憐なビオラを植えました。ビオラは、黄色系をけっこうセレクトしているのは、光が恋しくなるから・・・。そんな気がします。

e0211213_20345412.jpg

ディアボロ・・・。小悪魔のような、秋の色。

e0211213_20353641.jpg

マロニエの葉は、黄金色。この木が大好きです。GW後の春が、待ち遠しい。

田んぼ側の庭。3歳の頃からこの場所は、めちゃくちゃ細長い土地。今まで、諦めていたけれどレイアウトを変更してみようかなあと思っています。天気と時間のある時の作業になるので、のんびりといきます。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-23 07:58 | 小さな庭から | Comments(4)
e0211213_2101983.jpg

e0211213_2103457.jpg

e0211213_2104857.jpg

e0211213_211342.jpg

e0211213_211163.jpg

e0211213_2112959.jpg

e0211213_211417.jpg

e0211213_2115222.jpg

e0211213_21246.jpg

e0211213_2121921.jpg

e0211213_2123167.jpg


e0211213_2125475.jpg

e0211213_213669.jpg

e0211213_2131857.jpg

雨は本降りの旧野鳥の森。雨の滴をまとった植物。雨のテーマ曲がついつい出てきます。氷室さんの「雨に煙るダウンタウンロード・・・」吉田さんの曲をカバーした氷室さんの「たどり着いたら~・・・」。三善さんの「雨に濡れながら・・・」。欧陽菲菲の「小ぬか雨降る御堂筋・・・」、森高さんの「ひとつひとつ消えてゆく雨の中・・・」とか。ジャイアンなので人様になんて披露できないのです。

けっこう雨の中、真剣には撮ったつもりなんだけれど(汗)。最後の写真は、お友達の友情出演(笑)。最初、わかんなかったんです。先日、よーく写真を見ていたら、「これは・・・。」って。真剣に撮影されている姿を遠くから、お友達と一緒に激写してみたり。どんな写真を撮られていたのかなあ・・・。物凄く素敵な写真でした。

帰りは、お友達に最寄り駅まで送っていただきました。忙しい中、予定を調整してくださいましたお友達に感謝をしています。おかげさまで楽しい旅となりました。たぶん、今年最後の旅・・・かなあ。ついこの間なのに、すでに随分前のように感じてしまう日々です。

今更、気づくなんてだけれど、私って右方面からの写真ばかりなのね。左側からの写真がない(汗)。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-21 04:29 | Voyage | Comments(2)

静寂の旧野鳥の森へ 1

e0211213_158548.jpg

e0211213_1591025.jpg

e0211213_1592349.jpg

e0211213_15151794.jpg

e0211213_15152982.jpg

e0211213_1510613.jpg

e0211213_15101721.jpg

e0211213_15103012.jpg

e0211213_15104323.jpg

e0211213_15105583.jpg

e0211213_15112377.jpg

e0211213_15113746.jpg

e0211213_15115147.jpg

e0211213_1512399.jpg

e0211213_15121559.jpg

e0211213_15124199.jpg

e0211213_15125383.jpg

e0211213_151368.jpg


ボリュームいっぱいのランチを食べ終えた後は館林へ向かいました。1年ぶりの牡蠣フライ。翌日は、いつもどおりの仕事が始まるのでタウリン補給することに。雨の日ということもあり、この日は道も混雑せずにすんでよかったです。道路に詳しいお友達。改めて、凄いです。

人生、二度目の舘林です。今回は、秋の舘林。雨の日ということもあり、お客さんはほとんどいなくて貸切状態。めちゃめちゃ嬉しい。晴れの日には晴れの、雨の日は雨の撮影なんですが、苦戦しました。

途中、シャッターがおりない。ピントが合わなくて壊れたと思ったのです。どうしようとジタバタしていたらMFに切り替わっていたり。本当、パニックでした(汗)。雨の軽井沢再び事件にならずによかったです。

春のガーデンも美しいですが、秋のしっとりした趣はよいですね。私は春が好きというくらい春大好き人間だったのに・・・。じっくりと楽しめるのは、秋ならではかなあって。秋色がいっぱい。

セージと森のコーナー大好きになりました。セージの方から向うに見えるモダンローズのエリア。普段、あんまりじっくり見ることがありませんが、ものすごく美しかったの。雨がしっとりとした空気感。写真に表現されずでしたが。雨ならではでした。

白い薔薇は、アイスバーグ?。名前は記さなかったのですが、今年、あちこちの広い庭できれいだなあと思う薔薇はアイスバーグでした。アーチに絡まる河合さんの深い赤の薔薇も素敵でした。

セージは植えたら大変になるけれど・・・。イエローマジェスティは、広い場所なら育ててみたい。ブルーマジェスティもありますね。伸ばすと2mなんて表記が本でありました。一株の横幅も凄そうですね。秋咲きのセージ、圧巻でした。ウィンターコスモスのイエローは柔らかなイエロー。この子も群生しているのが素敵でした。

写真が多いので、続きます。

本日は、御一緒してくださったお友達と同時UPです。ぜひお友達のブログに訪れてみてくださいね。

ブノワ。さん 匂いのいい花束。
あけさん   あけの秘密の花園
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-19 20:00 | Voyage | Comments(2)
e0211213_21155452.jpg


e0211213_1339554.jpg

e0211213_21163657.jpg


e0211213_2118418.jpg

e0211213_21182045.jpg

e0211213_21183966.jpg

e0211213_21185624.jpg

e0211213_21191566.jpg

e0211213_21193754.jpg

e0211213_21195477.jpg

e0211213_21201199.jpg

e0211213_21202941.jpg

e0211213_2121774.jpg

e0211213_21212783.jpg

e0211213_21214534.jpg

e0211213_212239.jpg

e0211213_21222336.jpg

e0211213_21224244.jpg

e0211213_2123569.jpg

e0211213_21232612.jpg

e0211213_1336275.jpg



写真の拙さに、PCで見た瞬間「なんだこれは・・・。」となったのです。はい、もっと努力しましょう・・・です(笑)。私は、何をしていたのでしょうか・・・(汗)。毎度、この言葉が出てきている気がします。

大きな樹木に絡まるクレマチス・シルホサでしたでしょうか。冬に咲くクレマチス・・・なのかな。もしかしたら名前違うかもしれないけれど、パラシュートのようで遠くからも素敵でした。

赤い色のお花も、斉藤さんが植栽されると派手派手しくならず大人の赤でした。赤って本当に難しいと思う色。秋色、紅葉するリーフ。花、薔薇、実。野菜に柚子。柚子は、斉藤さんの本で拝見した柚子ジャムの柚子だって嬉しく思いました。

ポタジェがとっても素敵なんです。薔薇や草花や木の他に野菜もある庭。大好きです。家は、片隅にちょっとだけ植えているのですがTHE畑なんです。こちらでは、放射状にポタジェがありました。赤い軸の野菜もポイントなんです。薔薇や植物と野菜が素晴らしく思いながら撮影していました。葱かな?。葱とローズヒップの風景が暮らしと共にある庭。

斉藤さんにお伺いしたカカリア。先回UPしたオレンジのお花です。ローズ色のミューレンベルギアだったかなあ。グラスなんですがその中で咲いているカカリアが美しくて。「以前お友達からカカリアの種を頂いて蒔いたのですが発芽しなかったんです。難しいのですか?。」って質問したら、なんと、まさかのこぼれ種で発芽する強い子だということが判明。思わずズッコケそうに。やっぱりブラックなんだなあって思う今日この頃です。

少しずつ庭を大人色にしていきたいなあ。また違う季節に、訪れることを願って次に訪れる場所を目指したのです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-16 05:02 | Voyage | Comments(0)
e0211213_1953438.jpg

e0211213_2034521.jpg

e0211213_20335315.jpg

e0211213_20342022.jpg

e0211213_13413676.jpg

e0211213_20343435.jpg

e0211213_20345017.jpg

e0211213_2035994.jpg

e0211213_2035245.jpg

e0211213_20353968.jpg

e0211213_2035525.jpg

e0211213_2036437.jpg

e0211213_20361835.jpg

e0211213_20362956.jpg

e0211213_20364165.jpg

e0211213_20365597.jpg

e0211213_20371265.jpg

e0211213_20372497.jpg

e0211213_20373610.jpg

e0211213_20373067.jpg

e0211213_2037432.jpg

e0211213_2037571.jpg

e0211213_9153382.jpg

e0211213_915489.jpg

e0211213_9155976.jpg

e0211213_9161252.jpg

念願のガーデンに、お友達と訪れました。本や雑誌、お友達のブログで拝見していた憧れのガーデンです。いつも本当にありがとうございますね。今回もぎりっぎりの計画段階から世話をかけっぱなしでした・・・。

予定が決まってからワクワクドキドキ。子供かっていうくらい、心拍数が上がってきました。この日は、あいにくの雨模様。小雨になったり止んだり・・・。また降りだしたり。お茶とケーキを頂いて庭を眺める贅沢な時間でした。カフェの中も、とっても素敵です。お茶とスイーツを頂きながら眺める風景が美しくずっと座っていたかったなあ。

庭は人なんだなあって改めて思ったのです。明るくて優しい斉藤さんならではのお庭でした。大人の庭。憧れです。斉藤さんのお庭の赤の使い方。勉強になりました。

薔薇や草花も素敵ですが、この季節の主役はローズヒップでした。春の薔薇の季節は・・・って想像しただけで物凄いのです。薔薇、ローズヒップの他に気になる植物がいっぱい。

今度は、チューリップ咲く春に訪れることができたら・・・と思っています。ポタジェも、めちゃくちゃ素敵でした。斉藤さんの魔法なのかもしれません。今回UPできなかった写真がまだありますので次回にUP予定です。

この日、温かく迎えてくださった斉藤さん、大変お世話になりました。これから、冬作業ですがお体に気をつけられて作業頑張られてくださいね。素敵なお庭とカフェに再び訪れることを楽しみにしています。

そして、ぎりぎり&どたばた関東入りでしたが忙しいスケジュールを調整してくださり御一緒してくださいましたお友達には感謝でいっぱいです。笑いの壺が今回もいっぱいでした。いっぱい元気を頂きました。写真が多いので次回に続きます。

お友達のブログとグリーンローズガーデンのブログへもぜひ訪れてくださいね。
ブノワ。さん    Under the Rose。  
あけさん      あけの秘密の花園
斉藤さん      グリーンローズガーデンブログ
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-14 20:00 | Voyage | Comments(4)

鎌倉駅界隈から長谷へ

e0211213_1930417.jpg

e0211213_20572920.jpg

e0211213_20574890.jpg

e0211213_2058288.jpg

銀鱈の西京焼き・・・。紫陽花の季節の前に発売されていた雑誌に紹介されていたお店です。西京焼きなど、味噌味って焦げやすいので焼くのが苦手です。どうしたら、焦げ焦げにならないのでしょうか・・・。

わかりにくいのですが・・・と予約をした時にお店の方から伺っていました。案の定、迷子。左側を歩かず右側を歩いていたのがミステイクでした。いちよう、教えて頂いた通り途中まではうまく歩いていたのです。素通りしてしまっていたことに気づいたのは、優しい店主さんの蜂蜜屋さんにてでした。優しく教えてくださったお店の方には感謝です。150mくらい行き過ぎていたのでよかった。

蒟蒻だけは、どうしても食べられませんでしたが、後は残さず食べました。出し巻卵も頼めばよかったなぁ。

e0211213_2112159.jpg

お店を出てから気になっていたお店が入っているレンバイへ。シンプルに文字だけの大きな看板です。西口から東口へと抜けた場所にありました。視察までは行かないけれど見る目的もありました。

小町通りをぶらりと歩き長谷へと向かうことにしました。実は生まれて初めての江ノ電デビューだったのです。そしてTOP写真の生まれて初めての渦巻きペロペロキャンディを購入したのも初めてでした。

江ノ電は物凄い人・人・人。座ることができないまま、長谷駅へ。風景を見ていたらあっという間です。ものすごい細い道を通り抜けていくスリル感。この日は、小春日和を通り越して暑いくらいでした。長谷寺の階段や通路がきつくて。

e0211213_2115145.jpg

e0211213_2122781.jpg

e0211213_212398.jpg

e0211213_2125152.jpg

e0211213_213285.jpg

疲れた・・・となり海と鎌倉の街を一望できる境内の「海光庵」にて、おやつタイムでした。全部頑張ったけれど、かなりボリュームがありました。テ・ン・ト・ウ・シ・ナ・イようにお守りを購入。
さて、早めに宿泊先を目指すことにしました。終点江の島を目指します。海がとてもきれいでした。アナウンスが流れるんですよ。

More
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-13 19:31 | Voyage | Comments(4)

秋の東慶寺にて

e0211213_2103777.jpg

e0211213_2105187.jpg

e0211213_211675.jpg

e0211213_2112353.jpg

e0211213_2113852.jpg

e0211213_2115110.jpg

e0211213_212334.jpg

e0211213_2121613.jpg

e0211213_2122998.jpg

e0211213_2124170.jpg

e0211213_213295.jpg

e0211213_2131613.jpg

e0211213_2133041.jpg

e0211213_21123142.jpg

鎌倉の旅は、東慶寺から。東京駅に到着してから東海道本線で戸塚駅まで行きます。東海道本線って物凄い人が乗るのですね。私、すでにこの電車から、やらかしたような気がします。

普通電車や快速電車にグリーン席っていうものが、存在するらしいこと(汗)・・・。昨年は、お友達が一緒だったので、わかんないまま真似して乗っていたので覚えていないのです。人任せという悪いところ・・・。

戸塚駅から逗子行に乗り換えて北鎌倉駅に向かう間に気づいたのです・・・。そういえば、ホームのところにあるグリーン席購入の機械の存在を・・・。

グリーン席に乗らずに立って電車に乗るとはいえ、ここまでは、迷子にならずに北鎌倉にたどり着きます。北鎌倉駅からも以前、訪れた寺なので迷うことなく行けたのでした。東慶寺は、野葡萄、竜胆、菊、山茶花、ヒメツルソバが咲いていました。紅葉も少しだけ色づいている紅葉があったり。お腹の大きなカマコを発見したり。石蕗も元気に咲いていました。こちらより、遅いのですね。この日、可憐だなあと思ったのは十月桜。一斉に咲いているのではなくて、そんな咲き方がまた心にきました。素敵でしたが写真を見たら・・・。ぶれまくっている。

東慶寺を後にしましたが、なんだか物凄く暑い鎌倉。これからお昼を予約していたお店を目指し鎌倉駅へと向かったのでした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-11 04:51 | Voyage | Comments(4)