*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

<   2015年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

秋の植物いろいろ

e0211213_1425233.jpg

e0211213_14255281.jpg

e0211213_14262446.jpg

e0211213_14265120.jpg

e0211213_14273489.jpg

e0211213_1428964.jpg

e0211213_1429885.jpg

e0211213_14293914.jpg


丘陵公園の秋の植物たち。私の気になった植物です。この、ほわほわさんのグラスは名前がわかんなくて。大きくならずに育っていたので、庭で育ててみたいなあと思ったのです。だんだんと寒くなり、庭作業も頑張らないと大変。とうとうアーチが朽ちてカーブ部分の横部分が来年は持たないようです。シンプルなデザインで耐久性がよいアーチをと思います。それでも10年よく持ったなあと思います。

今日も雨が降ったりやんだり。そろっと冬の日本海側の暗い天候が多くなり始めました。時間を見ては、できることを頑張っていきたいと思います。庭友達も頑張っていらっしゃると思うと、私も頑張らなくちゃね・・・。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-31 14:43 | FLOWER | Comments(0)

答え

e0211213_20423152.jpg

ある方の写真を拝見したら、その地へ飛んでいきたくなった。飛んでいきたい。そういう想いになった写真。その場所を愛しているからこそ撮ることができる写真なのかなあって。

過ぎ行く秋の姿と冬の姿がMIXされたその時の風景が、私の心を動かした。写真を拝見した時に、久しぶりに涙が出たのだ。自分は、そういう写真を、まだ撮れていない。うまく撮りたいと思うと、よくない欲望の固まりが表現された写真になる。

自分にとって写真とはなんだろう・・・。深く考えれば考えるほど答えが出てこない。

しいて出てくるとすれば。「今を生きている瞬間の一部分を撮る」なのかもしれないけれど、それが写真に表現されていない・・・。表現とはなんだ・・・。自分の好きなものは・・・。答えがまだ出てこない。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-29 20:48 | 散歩道で | Comments(0)

秋の薔薇

e0211213_215346.jpg

e0211213_2161493.jpg

e0211213_2162926.jpg

e0211213_2164213.jpg

e0211213_2165931.jpg

e0211213_2171488.jpg

e0211213_2172848.jpg

e0211213_2174421.jpg

e0211213_2175862.jpg

e0211213_218159.jpg

e0211213_2182823.jpg

晴れていたこの日。新潟から高速道脇のポプラが倒れているのもあり、風が強く吹いて寒かったです。手袋に薄いニット帽をかぶりたいくらいの1日でした。とにかく手と耳の冷え。寒い風が吹いたり止んだり。忍耐の二時間半カメラと真剣に向かい合いました。これくらいの寒さで駄目かもと思っていたら秋の憧れの地へ訪れることは不可能になるので鍛えておこうと思います。

結果、食事を少し食べても冷えはおさまらず。午後からの木村さんの講演会の会場は寒くて。体が冷えてしまいました。その後に訪れた見附のガーデン。15分はいなかったかも。喉がすぐに痛くなる風邪をひくかなあと不安でしたが大丈夫でよかったです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-26 21:09 | キャトル・セゾン | Comments(0)

秋の丘陵公園へ

e0211213_1751890.jpg

e0211213_175313.jpg

e0211213_1754376.jpg

e0211213_17621.jpg

e0211213_1761356.jpg

e0211213_1762626.jpg

e0211213_1763894.jpg

e0211213_1764963.jpg

e0211213_177019.jpg

e0211213_1771144.jpg

e0211213_1772658.jpg

e0211213_1773877.jpg

試験があったので、秋の日の休みはなかなか思うように叶いませんでした。でもまだまだ来月もありますからね。駆け足で過ぎ行く秋を楽しみたいと思っています。

なかなか行けないでいた丘陵公園へ。今日いらしていた、お友達とお会いして挨拶と少しお話ししました。それからずっと無言でカメラと向き合いぼっ~と景色を見ながら軽いランチを頂きました。レストランのメニューがものすごくなくなっていて残念。美味しいカフェが入るといいなあ・・・。一人だと時間が長くて、外で行きかう人達をぼっ~と見てまた撮影しに外へ。ちょうどお昼頃って空いているのでいいのです。秋だからこその撮影時間かもしれません。

時間を見ながらあちこちへ。午後からあった薔薇育種家の木村さんの講演会を伺ってから見附へ立ち寄ったのでした。また明日から仮決算があるので忙しい日がしばらく続きます。

この日は秋薔薇の写真も撮りましたが、植物の写真の方が多かったです。でもPCで見たらボツ写真が多く・・・。3枚目の赤い薔薇はザ・スクワイヤーです。ゆういつ見つけた1977年作出のイングリッシュローズです。私と同い年の薔薇です。

5枚目の写真を撮影していた時、遠い場所に住んでいる花友達を思い出しました。ゼンマイの葉が秋一番に輝いてすごくきれいでした。秋色を見つけたり、薔薇を撮ったり・・・。今度はお友達と御一緒できるといいなあ。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-25 17:11 | キャトル・セゾン | Comments(0)

秋の姿も大好きな薔薇

e0211213_1754123.jpg

e0211213_17542678.jpg

大切に育てている薔薇が22日に咲きました。お昼、10分だけカメラと格闘です。今年は、肥料がいまいちなのか、蕾が3つという不出来の秋薔薇となりました。カイガラムシが蔓延してしまったのも影響あるのかな。毎日、虫チェックができず週末に見つけてという世話のため、葉は穴だらけもいいところ。

なので、葉が目立たないように宿根草の中に鉢を置いてみました・・・。一番花も素敵ですが、秋の姿はさらにはっとします。グラスと合わせてみたいと思ったり。空気が冷えてきて寒暖差もでてくる秋の表情です。大人色の赤、一輪の美を再確認した秋の昼でした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-25 05:37 | アートな世界へ | Comments(0)

命がけの卵 

e0211213_13595417.jpg

e0211213_1401081.jpg

勉強の合間に、庭で写真を撮っていました。毎日見ている小さな庭。その日、気になる視点が違ったり、楽しみに待ち望んでいて、やっとその日だったり。

今日は、カマコお母さん、卵を産んでいました。今年の蟷螂の雪占いは「雪少ない」とのこと(笑)。先日から、卵を産む場所を定めてあっちを吟味、こっちを吟味でした。今年は、なんとエキナセアの茎でした。

命があとわずかと思うと写真は撮れなくて。別れが近いので、かわいそうで。カマコお母さんがいなくなった後の撮影です。いつから卵を産み始めていたんだろう。朝早く、庭作業をした時に、だいぶ卵があったのです。一生懸命、子供たちを必死で産んでいる姿をじーんとして見ていました。小さな命が宿っています。野鳥から守ってあげないと。

卵を産み終えると、命が終わりを告げます。お星さまになるために草の中へと消えていきます。庭仕事をした時に、もしも、お星さまへ旅立ったお母さんカマコを見つけたら・・・。土の中へそっと埋めてあげようと思います。今年もいっぱい、庭の番人をしてくれたおかげで助かりました。来年も勇敢な蟷螂が誕生することを願っています。写真を撮ったカマコお母さんは、別の子です。この子も、もうじき産み始めることでしょう。

e0211213_1412334.jpg

e0211213_141356.jpg

昨年、習って作ってみたクリスマスリース。ドライになった姿も素敵です。後ろのフックになっているワイヤーが丸見え(汗)。石蕗も一気に咲き始めました。秋日和の庭です。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-18 05:08 | キャトル・セゾン | Comments(4)
e0211213_19115453.jpg

秋薔薇です。いっぱい、この匂いをお昼休みに満喫。最高のお昼となりました。朝は、開きかけてきそうなところで出勤となりました。外回りの毎月定例の仕事があって、ものすごく疲れてフラフラ。お昼ご飯をしっかり食べてお昼休み突入。お昼にはだいぶ開いて金の蕊も見えているんです。大好きなこの薔薇の匂いを楽しみました。

人工的な「ローズの香り」的なネーミングの商品が世の中に存在しますが、生きている薔薇の匂いとは、だいぶ違うので苦手です。やっぱり薔薇の匂いは、咲いている薔薇から感じたいと思うから。

来年も、この薔薇を身近で楽しみたいからお世話頑張ります。地植えしようと企んでいたのですが、ウェルカムローズとして大きな鉢に植える予定です。まだまだ蕾は多くあるので長い間楽しめます。

最後の追い込み勉強頑張ります。プレッシャーが物凄くて。とにかく頑張るのみですが、すぐに忘れていく脳の低下・・・。若い人ってやっぱり違いますね・・・。試験終了後の下旬に越後のバラ園やイングリッシュガーデンに行きたいです。天気よいといいなあ。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-16 19:11 | キャトル・セゾン | Comments(2)

e0211213_20333781.jpg

星、見つけた。地味な花だけれど、輝く星のような形がある、ほととぎす。この花が咲くと、秋も深まってきたなあと思います。背景も、秋色の背景となりました。

「一人じゃないよ。」と言うように、友達とワイワイ咲き出したホトトギス。蕾はどこかロケットみたいです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-15 20:33 | 日々のこと | Comments(0)

名作映画・・・再び。

e0211213_17314171.jpg

名作の日本映画を観てきました。今は亡き俳優・女優がスクリーンでよみがえってきます。現役の方々も、若い頃の姿を拝見となりました。こうして古い映画を拝見できる機会があるということ、嬉しい企画です。やっぱり存在感が物凄いのです。一生懸命、勉強して芸の道を究めていく。天性のものもあるかと思いますが、誰にでもできるわけではないと思うんです。私は無理だもの・・・。大根役者以上に大根役者となることでしょう(笑)。

長い上映時間でしたが、そんなことも感じないくらいでした。いつだろうか・・・。そのシーンは・・・。そしてこのシーンなのね・・・。映画館には、年配の方がほとんどでしたが、そのシーンの時には、どよめきが沸き起こりました(笑)。凄いシーンです。

日本映画って、映画館で観たのはというと・・・。「ハチ公物語」、「マリリンに会いたい」いずれも小学の時。「川の流れのように」タッキーが出ていたから観ました。監督、大嫌いなのにね。母と私と知らない男の人3人で貸切状態でした(笑)。「赤い月」は、とにかく感想が・・・。ただ布袋さんの声は裕次郎さんの声に似ていると判明(笑)。母と見て、非常に気まずくなり帰りは何も語らず。後は、洋画が多いです。

さて今後のラインナップの邦画があるので、また観に足を運びたいと思います。洋画では昔、涙した「慕情」、「オリエント急行殺人事件」「死刑台のエレベーター」はスクリーンで観たいです。やっぱりテレビで見るよりスクリーンで観たいです。「死刑台のエレベーター」は昔、うっすらと教育テレビで毎月一度名画を字幕放送していたのです。

「誰がために鐘は鳴る」は小学の時。イングリッド・バーグマンのショートヘアが、とっても素敵でした。最後は涙でしたね。スクリーンで、また拝見したいです。

名画は心に残ります。「赤ひげ」のラストシーン、しんみりとしました。若き医師の心の成長を見届けて、名優たちの素晴しい演技、ストーリーなど拝見して楽しい3時間でした。

e0211213_17374665.jpg

e0211213_173849.jpg

e0211213_17381521.jpg

e0211213_17383336.jpg

e0211213_17384581.jpg

さて、せっかく万代に出てきたので、今度こそ秋メニューのパスタを食べたいとイジルシへ。郵便局の隣に小さなイタリアンがあります。先回、予約しないで訪ねたら満席で難しくて予約をしてからとなりました。

サイトを見た時にメニューに「秋刀魚と秋茄子のパスタ」がないのです。まさか・・・消えたのかな。昨年、友達に連れてきていただいた時に食べたこのパスタが忘れられなくて。予約をした時に、メニューのことを尋ねたら、メニューになくても作ることができるとのこと。ただ秋刀魚は秋のみということで野菜はその時にあるものになりますということでした。

なんと、茗荷入り・・・。大丈夫か、私。でも茗荷はスーパー細切りでトマト味のソースで癖が和らいでいて、食べることができました。また一つ、料理方法でクリアできました。お昼から白ワインではなく白葡萄ジュースと、ミックスベリーのヨーグルトジェラートでお腹いっぱいです。なんとか、食べられました。その後、再び万代へ買い物となりました。歩いたから、意外と大丈夫。サラダも頼めたかもしれません。でも、一人でのお昼って寂しかったなあ。

朝に勉強して、夜もまた勉強頑張らなくちゃ・・・。私も、頑張れば大丈夫と気合いれていきたいです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-13 18:39 | アートな世界へ | Comments(0)

週末の大好きな定位置

e0211213_17582237.jpg

e0211213_17515067.jpg

e0211213_1752443.jpg

仕事のある日は、朝が勝負なのでゆっくり椅子に腰かけての朝ごはんができず、ちゃぶ台で食べます・・・。あるんですよ、ちゃぶ台。FAX台は、長火鉢の上にガラスを敷いて利用したり。この二つ、越後の祖母の家宅でいらないので譲り受けたものです。

さて、ゆっくり朝ごはんを食べられるのは休みの日。大好きな丸テーブルと落ち着くグリーンの生地の椅子に腰かけます。家具はブラックチェリーが大好きです。ソファとテーブルは同じブラックチェリーに統一。

庭と田んぼと天気の良い日は山を見ての、のんびりの朝。クラシックのCDをかけて食べる休みの日。最近は、藤原さんのチェロかドビュッシーのピアノと決めています。

前の田んぼ。春の田植えから、あっという間に稲刈りとなり今は稲刈り後の凸凹です。この風景を見ると、秋が深まって、もうじき冬支度を考え始めます。今年は、白鳥の飛来も早かったです。北区のシンボルのヒシクイも、飛来していますね・・・。

椅子に座った高さからの庭。今は、ペルシカリア・レッドドラゴン(一株でものすごい幅なので先日、母がボリュームダウンさせていました。)とネコノヒゲ、こぼれ種の千日紅と三尺バーベナがきれいです。ペルシカリアは春からずっと咲いています。

そろっとビオラを購入したり、春の庭計画をしっかり立てないといけないなあって思うのでした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-11 04:44 | 小さな庭から | Comments(2)