*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e0211213_14125270.jpg

e0211213_1413891.jpg

背が私の肩くらいまで成長する、大好きなルドベキア・ヘンリーアイラーズ。細めの花弁が好き。優しい雰囲気だけれどワイルドな生育ぶりも。

暑さにも寒さにも強いです。ものすごい暴風で、寝ちゃいましたが寝ても強い。そこから花芽があがって小さな蕾がいっぱい。蔓バラと同じなんだなあ。

この子からは、いつも元気チャージしています。花は、小さ目。花火のよう。夏の花。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-31 19:07 | 小さな庭から | Comments(0)

斑入り野葡萄の実

e0211213_1424081.jpg

先週は、仕事で何度も苦しくなりました。機械操作。たった一つの間違いで大変なことに。お昼に、深い溜息つきそうになったけれど・・・。幸せが逃げるって思って思いとどまりました。ふと辛くなると下を見ちゃうけれど、目線をあげたら、斑入り野葡萄エレガンスの実が色づいていました。

今年は、早い色づきです。食用ではないですが、実のなる植物は好きです。なんだか見ていると、気持ちが嬉しい・・・。

秋ですね・・・。いつしか仕事の行き帰りの空も、秋の空でした。今年の秋は、試練の秋も加わりますが、その先にある楽しい事があると思って頑張りたいと思います。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-30 10:47 | FLOWER | Comments(0)

暑さに強い植物

e0211213_9503848.jpg

庭・・・大荒れです(笑)。ほぼ、雨水とお辞儀をした時にだけ水をあげていたというスパルタ方式の庭・・・。厳しい環境でも耐えて夏を越しました。植物は、強いですね。世話が行き届かなくて、枯らしてしまった植物は3株・・・。沈黙のクレマチス・・・。どうしたらいいんでしょうかね・・・。

ネコノヒゲを見たのは、だいぶ前になるでしょうか。丘陵公園で以前見ました。写真を失敗しましたが、夏の日に訪れたTさんの玄関脇のガーデンでは素敵なパステルカラーのバイオレットの子が咲いていました。白もきれいですが、この色合いもとっても素敵でね。

ネコノヒゲ。白い花が苦手な母が、久しぶりに、名前わかんないけれど素敵って・・・。千日紅は、こぼれ種で育っていて、この場所は紅白のおめでたいコーナーになっていました。庭の色合いが、かなり賑やかになっているので、テーマを考えていきたいな。かわいそうだし・・・と、こぼれ種で育っている子をなかなか抜けなくて。ミズヒキと三尺バーベナ、バーベナ・ハスタータが、雑草化しています。この子達、強いの。

庭の色合いとか、考えなおしていきたいです。今年は、個人の素敵なガーデンへ訪れているので、庭の形は変えられないですが、植栽、色の組み合わせを頑張ってみたいです。

e0211213_95119.jpg

諦めかけていた銅葉色のカンナのアイゼンハウアー。蕾が見えましたが・・・。ちっちぇ~って絶叫しました。カンナなのに、この小さい蕾(笑)。ミニチュアサイズの花が咲くのでしょうか(苦笑)。今度こそ、カンナの冬越しを成功したいの。去年、掘り上げたのに乾燥させてしまい、塊が干からびていました(大泣き)。送料入れて薔薇苗より高かったので、今年の春の落ち込みはひどかったです。

今日は小雨の早朝、アンゲロニアの切戻し、薔薇の剪定&肥料、カイガラムシ退治でした。今までカイガラムシがついたことなかったのに、昨年から酷いんです。とうとうコンテナのVIP待遇の薔薇まで。

なんなんでしょうか、カイガラムシ。春は、ハマキムシと謎の毛虫、チュウレンジと格闘。夏からはカイガラムシと格闘。この冬は、マシン油というもので対策を考えています。暑いシーズンの時のカイガラムシ対策は何をすればいいのだろうか・・・。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-29 09:51 | FLOWER | Comments(2)

月山・弥陀ヶ原湿原3

e0211213_1916469.jpg

e0211213_19165987.jpg

e0211213_19171139.jpg

e0211213_19172327.jpg

e0211213_19173649.jpg

e0211213_19175037.jpg

e0211213_1918159.jpg

e0211213_1918138.jpg

e0211213_19182521.jpg

e0211213_19183831.jpg

e0211213_19185220.jpg


なんだか、今年の夏は出かけましたね。夏女でない私が、夏にですからね・・・。何かが起きる前触れだろうか・・・。夏なんぞ暑いから嫌だと言う私がです・・・。人生スイッチ入ると変化しちゃうのかも・・・。今回で最終となります。みんな同じ池塘に見えるけれど、みんな違います。

代わり映えしないよなあ・・・。どれも同じだろうって父、現地で言いました。この人・・・。まあ、親子といえ考えが一致なんてないものね・・・。

知らない人たちが、一斉に見たのです。私は知らない他人のふりです。こういう時、顔が似ていないって嬉しい(笑)。そう思った涼しい月山の地でした。この後、ガスがかかる山道を下りながら下界へと降りて鶴岡へと向かうのでした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-28 18:21 | Voyage | Comments(0)

サナシカフェ

e0211213_1843047.jpg

e0211213_1851024.jpg

e0211213_1852191.jpg

e0211213_1853625.jpg

e0211213_1854911.jpg


先週末のことです。雨上がり。ものすごく落ち込みながら車を走らせました。請求書が(大量の涙)。前に、両親とジェラートを食べに訪れたことがある新発田市菅谷のサナシカフェへ。のどかな場所にある小さなカフェです。牧場を経営されているので、おいしいジェラートを食べることができます。

ご飯を少なめにしていただいたオムライス。サラダつきです。生まれて初めて飲んだジンジャーエール(爆)。甘口と辛口があるらしいです。初めてなので、甘口。この後、訪れるお客さんオーダーは、ジンジャーエール(笑)。ずっと枝豆のジェラートを食べてみたくて、今回やっと食べることができました。しつこくないジェラートに枝豆のほのかな甘みで、おいしかったのです。

キバナコスモスがカフェの窓から見えてちょっと車で行ってみて。キバナコスモスの上は少し高台になっていていっぱいの稲穂がありました。

この日の、一番最後は月岡温泉に浸かって、どうしようか考えて・・・。このまま現状かなあ。慣れればなんてことないし。ついつい、長く入りました。長湯は、のぼせちゃいますからね。

硫黄量が日本一の月岡温泉です。昔、油田掘削中に湧き出たのが月岡温泉のはじまりです。新潟は油田量が日本一。温泉には、油分も浮いていることがあります。

日帰り入浴時間は、お昼のお客さんが少ない時には、貸切状態。今回は、一人で静かに浸かりました。雨音を聴きながらの温泉で疲れをとりました。

大きな旅館ではないけれど、いつも利用しているのは村上館湯伝。母のお友達のまたお友達が女将です。時折、親戚が集まると泊まったり。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-27 18:06 | 散歩道で | Comments(0)

夏の思い出

e0211213_214155.jpg

ここずっと天気も曇りでいまいち。あの暑い日はどこへ?。写真は、ある場所にて。お友達が休んでいたり、かき氷で涼んでいたりしている時に1分で撮ってきた1枚。ここはどこ?な写真ですが、夏らしい暑さいっぱいの街でした。

久しぶりの場所。駅は初めてでした。改札を通りホームへ。自販機でジュースを買っていたと思います。ジュースを取って顔をあげたら、さっきまで歩いていたお友達が全員いない。どこにもいない。まさか、恐怖漫画の漂流教室のように異次元にいなくなったのか・・・とふと思いました。馬鹿な私。

ちょうど入ってきている電車が乗る電車?。物凄い不安になると、あたりが見えなくなります。完全に糸魚川行方不明事件のように、生きた心地がしない。電車待ちの人に、見かけませんでしたか?って聞こうかどうしようか・・・。構内アナウンス?。しかもハンドルネームで呼ばねばいけないのだろうか・・・。心臓がバクバクしてきました。置いて行かないで~。って絶望的になった瞬間に、お友達の顔が目に入ってきて。涼しい待合室で休んでいたのでした。席を取っていてくださってね。本当に安堵です。まさかと思うけれど、見られていなかったことに、してほしい。

本当、生きた心地しなかった電車待ち時間となったのでした。パニックになっているので、電話すれば・・・。そう思うでしょ?。それがすっかりと忘れているの。そこまで頭が回りませんでした・・・。ここまでの恐怖を味わうのは、寿命が縮まりそう。

あそこで、体力を思い切り消耗したような気がします。地元駅についた瞬間、気を張りつめていたのがすっーとなくなったのでした。

秋に控えている某駅。駅から徒歩1分らしいですが、大丈夫か不安(汗)。やればできると念を押して頑張らねば。待っていますからね。大パネルで・・・。そう思っていたら、夢に現れたのです。めちゃめちゃ優しい夢でした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-26 21:04 | Voyage | Comments(0)

朝の庭へ

e0211213_1923111.jpg

e0211213_1953638.jpg

e0211213_1954944.jpg

e0211213_19672.jpg

e0211213_1962493.jpg

e0211213_1964038.jpg

e0211213_1965629.jpg

e0211213_1845960.jpg

e0211213_1972747.jpg

e0211213_1974518.jpg

e0211213_1975964.jpg


先回の続きです。久しぶりに、朝の贅沢な時間を過ごしました。ダリアには昨日も同じ場所にいた、バッタ。私は大の苦手なのですが、飛んできませんように、顔に止まりませんようにと念力かけて撮りました。苦手のためバッタにはピント合わせていません。

このバッタは、このダリアだ大好きなのです。ここで一晩寝ていたのでしょうか。強い雨が降っていた時は裏側で必死に隠れて雨にあたらないように。雨宿りをしていたのかもしれません。

写真を撮ってばかりいて、朝早くからTさんが朝食の準備をしていらっしゃるのに、ろくに手伝いもせず大変申し訳ありませんでした。普段、家事を全然していないのが明らかになったし・・・。冷蔵庫に行って何を取りに来たんだっけ・・・となる私は本当にトホホホホです。

これを機に、少しずつまた頑張りたいと思います。さぼると、すぐできなくなるのです。やればできる・・・。100%断言できないのが、悲しいところですが、なんとかなるくらいにしておきましょう。

さぼっていた時間に、撮っていた写真です。Tさんご夫妻、心温かいお気持ちに甘えてしまい大変お世話様になりました。また、お会いできる日を楽しみにしています。いつか、新潟へもぜひいらしてくださいね。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-26 05:55 | Voyage | Comments(2)

雨粒をまとった庭 

e0211213_17484271.jpg

e0211213_17481343.jpg

e0211213_17493813.jpg

e0211213_17495885.jpg

e0211213_17501759.jpg

e0211213_17503912.jpg

e0211213_1751023.jpg

e0211213_17511921.jpg

e0211213_17513930.jpg

e0211213_17515394.jpg


真夜中の雨は強く大地に降りそそぎました。雨音で目が冴えてしまって・・・。羊が1匹・・・してようやく、うつらうつら。短編の夢を5つくらい見ました。カラーの夢、モノクロの夢。階下で小さな音が聞こえて目が覚めて。もう庭へと、ミツバチさんは向かったんだなあって気づきました。楽しみにしていらしたと思います。もちろん私も朝を楽しみにしている一人です。

女性なら誰でも思うことですが、朝の準備が面倒くさい。私は、なぜか適当なのにも関わらず長い時間なのです。頑張って15分。肌にゆっくりと浸透させないと、数分すると痒くなることがたまにあるのです。化粧品の物質と物質が混ざり合うというのかな・・・。面倒くさいデリケート肌です。新潟の祖母に似たのでしょうね。肌が負けちゃうの。

化粧をしていると、部屋から富士山が見えました。かなり出遅れましたが、寝ぼけ眼で庭へと出ました。目が腫れぼったいし、顔もむくんでるけれど、朝の庭に行きたくて。すでに、皆さん楽しんでいられました。雫が美しくて、感動のあまり泣きそうに。雨の雫は美しいですね。久しぶりの贅沢な朝。

きらきらと光り輝いて。少し暗めの庭に光がさしこむ。みんなで同時UPした日は、この朝の1枚でした。ルドベキア・タカオに光があたる瞬間。

お庭には、昆虫がいろんな場所にいました。生態系があって必死に生きている。小さな姿を見ては、いろいろと考えさせられたり。このカタツムリ。ものすごく小さいの。ピントが合わなくてMFで撮ったもののぶれている。ゆっくりと懸命に下へと歩いています。なんか、そんな姿がかわいくて。思わず撮ったのでした。

次回、もう1回、朝の庭の写真をと思っています。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-25 04:07 | Voyage | Comments(0)
e0211213_9555136.jpg

暑さが和らぎ朝晩は、涼しくなりました。タオルケットから、はみだしていた足は、真夜中を過ぎると冷えます。午前まで冷たくて。気をつけていかなくては。

こちらのお庭を訪れたのはつい先日なのに、だいぶ時間が経ってしまったように感じています。趣味の園芸のガーデナーの庭のページで拝見した、ぎぼうし。様々な、ぎぼうしがあるので、とっても嬉しかったです。翌日の朝、雨の雫が残る瑞々しい庭の前に、前日の写真を、手動スクロールでお願い致します。

e0211213_9561264.jpg

e0211213_9563111.jpg

e0211213_9565721.jpg

e0211213_9571783.jpg

e0211213_9573736.jpg

e0211213_9575752.jpg

e0211213_9581442.jpg

e0211213_9583282.jpg

e0211213_9585022.jpg

e0211213_959851.jpg


e0211213_13131974.jpg

e0211213_959483.jpg

e0211213_100057.jpg

e0211213_1001840.jpg

e0211213_1003725.jpg

e0211213_1005385.jpg

e0211213_1011036.jpg

e0211213_1012493.jpg

e0211213_1091986.jpg

e0211213_102166.jpg

e0211213_1024279.jpg

e0211213_1033391.jpg

e0211213_103487.jpg


e0211213_1445881.jpg

e0211213_145162.jpg

e0211213_1453593.jpg

e0211213_146082.jpg

e0211213_1461798.jpg

e0211213_1464499.jpg

e0211213_1410885.jpg

e0211213_104372.jpg

おつきあいいただき、ありがとうございました。最後の写真の一枚は、Tさんご夫妻のような・・・。かわいらしいお花がと思った瞬間に思いました。

仲がよくて、ほほえましい優しいお二人。寄り添って咲くこの二輪の花の姿が、なんとなくお二人のように思えて撮影しました。素敵なお庭は、こつこつと。えいやぁ~とその場しのぎでは無理ですよね。継続は力なり・・・。改めてそう思うのでした。

そしてその上の2枚の葉が、ぎざぎざの植物。みんなでこの名前は?ってなっていた植物。どこかで・・・。名前が思い出せなかったんですが、先日ふと思い出しました。カルドンもしくはカールドンではないかと。種子カタログでしか見たことがないのですが・・・。背が高くなるらしく、これ育ててみたいと思ったの。けっこう一株のボリュームがありますね。花後、株元の葉がまた展開するみたいな感じなのかな。正しいかどうか・・・。次回は、雨の雫が美しい庭をUP予定です。

訂正です。お友達から教えて頂きました。咲季さんという方のブログにてTさんのお庭に行かれた記事に書いてありました。フジアザミとのことです。謎だったので、名前が判明してよかったです。花が咲くとどんな感じなんだろう。教えてくださいましたお友達、咲季さんありがとうございました。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-23 20:47 | Voyage | Comments(0)

憧れの庭へ T邸

e0211213_655364.jpg


心の休息をしに、素敵な場所へ旅しました。生きている間、旅にどのくらい行けるのだろうか。最近、人生についていろいろと考えることが多くなりました。まずは、後悔しないように生きよう。私の心の中でスイッチが入ったことは確かです。

体力、時間、お金が許す限り、元気な時に旅に行けたら・・・。憧れの場所へ行けるまでは、時間が長くかかるほうがほとんどです。今回、ご縁があり訪れたTさん御夫妻のお庭もそうでした。地元を始発で出発して朝一番の新幹線に乗り、電車を乗り継いで約束の待ち合わせ場所へ。車は走り、あっという間に山梨に入りました。お友達との旅で山梨入りしたのは初めてです。以前は家族旅で2回。「おろぬく」という言葉を初めて聞いた(笑)道志渋滞を経て無事、目的地へとたどり着きました。

腹ごしらえをしてから、庭に出て花を見たり、写真を撮ったり、くつろいだり。皆さんさまざまに、素敵な庭でのひと時でした。一生懸命にお手入れをされていました優しい御主人とお話しをしたのです。かなり以前になりますが、趣味の園芸のガーデンページに掲載されていたTさん御夫妻と庭。ぎぼうし、宿根草のお庭の写真がとても素敵でね。長い時間を経て訪れることができるとは、あの当時は、夢のまた夢。

お二人で一生懸命、お世話をしていらっしゃるお庭。メンテナンスだけでもどのくらいの時間を費やしていらっしゃることでしょうか。長年、こつこつと積み重ねていらっしゃるのが、どの場所からも感じました。穏やかで優しくて自然で。見ていて疲れないお庭。庭には自然界の世界をしっかりと感じました。

改めてTさん御夫妻、この日御一緒しました皆様に感謝しております。百合の匂い、フロックスのおしろいの匂い。夏の匂い。この夏の日を大好きな皆様と御一緒できたことを、いつまでも忘れません。まだまだ写真があるので、次回に。拙い写真ですが、おつきあいくださいね。

More 写真多いです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-22 20:00 | Voyage | Comments(16)