*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

カテゴリ:小さな庭から( 32 )

春を待ちわびて

e0211213_1063212.jpg

e0211213_106524.jpg

e0211213_10797.jpg

e0211213_1072094.jpg

e0211213_1073754.jpg

e0211213_108487.jpg

e0211213_1082486.jpg

寒い早春の日。買い物に母と行きました。スーパーのテナントで小さな花屋さんがあります。ここのお店は欲しかった植物に出会える率があるお店。夏に枯らしちゃったら・・・と思うと高価な山野草は手が出せません。

3000円近くの雪割草が素敵だったのですが・・・。枯らしちゃったら・・・と思うとね。爽やかなブルーの八重。ブルーから白へのグラデーションが春の風のように思うほど。お手頃価格のコーナーの雪割草から選びました。青系じゃない子を選びました。

ポリポットのまま、あちこちで写真を撮って。庭で自生している苔を拝借してポットを隠していたのですが、よく見えました(汗)。だいぶ抜けていますね・・・。ハツユキカズラ、ヒマラヤユキノシタ、そこらじゅうに自生している苔たちに感謝です。雪割草・・・。鉢に植えて楽しみたいです。

小さな可憐な雪割草。昨年、訪れた西山の雪割草は美しかったです。新潟にお越しの際は、ぜひ可憐な雪割草に会いに訪れてみて頂きたいです。
[PR]
by silentblue1669 | 2016-03-21 10:08 | 小さな庭から

クリスマスローズ咲いて

e0211213_11293693.jpg

e0211213_11375891.jpg

ホームセンターで、こういう花が咲きますというラベルを見て、わくわくしながら購入した苗。3年目で咲いたら・・・。しっかり八重ではなくて、黒と言うよりチョコレート色に少し黒が入るような・・・。やっぱり開花株で自分の好きな咲き方の苗を選んだ方がいいのかなあって思っていた気持ち。

2年が過ぎた今。ゆるやか八重のふんわり咲きの美しい八重タイプではない咲き方が、自分に重なったのか愛おしく思えたのです。不細工だよと思ったあの日よ、いずこ状態(汗)。美人・美男子は3日で飽きるじゃないけれど・・・。逆立ちしても美人にはなれないので、味がある人になろうって思ったのでした(笑)。

昨秋秋から、肥料をあげているのに花数が・・・。撃沈です。雑誌で拝見する鉢いっぱいに咲くクリスマスローズは、夢のまた夢。撃沈しつつも、季節の訪れとともに毎年咲くクリスマスローズ、植物たちから季節を感じる今日この頃です。

ルビーの毛布を拝借して置いてみたり。大好きな九州の小鹿田焼きの飛び鉋が美しい小さな蓋付き器にシンプルに一輪生けてみたり。昨年、春にドライにした、Rei、Bella Donna、カーディナル・ドゥ・リシュリュー、ドゥイユ・ドゥ・ポール・フォンテーンを少しだけ別の場所に。薔薇の匂いが立ち込め贅沢な朝となりました。

小鹿田焼きは、この色合いが大好き。焼き物は、昔からこの色合いやグリーンカラーに惹かれます。もう少しすると、大好きな計良さんの作品展があるので、中央区のギャラリーへと思っています。休みの日、限定の器として使っています。忙しいと雑に扱ったり急いで手から落としたら大変だもの。

以前、すでにお嫁入りとなっていた花器が素敵だったのです。遊び感があって・・・。自分の好きな器に出会えるとよいのですが・・・。出会いですからね。
[PR]
by silentblue1669 | 2016-03-19 11:30 | 小さな庭から

晩秋の小さな庭にて

e0211213_20324315.jpg

e0211213_20325963.jpg

12月に入ると、どかん雪が降り積もります。静かな夜は、雪が深々と降り積もる合図。毎年15日前後、要注意しているのです。昨年は、除雪車出動となりました。12月の雪は、すぐに解けるのですが。1月は、なかなか溶けてはくれなくなります。

先週の休みの日は、雨でほんの少ししか作業ができませんでした。この3連休。土曜日は仕事が半ドンなので、午後からになりましたが、庭作業を頑張らないとモード点滅。いつも、土壇場になっている気が・・・。

晩秋の風知草が黄金色です。母が刈りこむ前に撮らなくては・・・。豊橋の素敵なお店で購入したどっちりのブリキのポット。ブルー大好きな私は、一番のお気に入りのガーデングッズです。初夏からはランタナを植えていましたが、秋に出会った可憐なビオラを植えました。ビオラは、黄色系をけっこうセレクトしているのは、光が恋しくなるから・・・。そんな気がします。

e0211213_20345412.jpg

ディアボロ・・・。小悪魔のような、秋の色。

e0211213_20353641.jpg

マロニエの葉は、黄金色。この木が大好きです。GW後の春が、待ち遠しい。

田んぼ側の庭。3歳の頃からこの場所は、めちゃくちゃ細長い土地。今まで、諦めていたけれどレイアウトを変更してみようかなあと思っています。天気と時間のある時の作業になるので、のんびりといきます。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-23 07:58 | 小さな庭から

11月1日の庭から

e0211213_135241.jpg

e0211213_13521910.jpg

e0211213_13523462.jpg

e0211213_13525162.jpg

e0211213_1353791.jpg

11月1日の庭の写真。この日は、晴れて日中は、ぽかぽかでした。午前中、集中して宿根草を切り戻したり、苗を植えつけしたり。少しずつしていかないと、雪が12月に必ず1回は除雪車出動するくらい降り積ります。

最悪12月まで終わらない時は、早春頑張るしかないかもです。

さて、今日は庭の写真です。この日は、風知草がとってもきれいでした。昔は、地味だと思っていたけれどもう長いこと庭で育っています。小学の時からだから。30年は経っています。

父の誕生日に咲いたアプリコット・ネクター。父が自分で購入した薔薇なのに、世話はしません。咲きはじめの時が好きな薔薇です。

秋のBellaDonna。寒暖の差が大きくなり色が濃くなりました。花の近くに葉がないのは、チュウレンジに食べられてしまいました(涙)。エンドレスで虫と格闘です。それでも秋にきれいな姿を拝見できること。やはり嬉しいです。

白と淡いグリーンの写真は八重咲きの秋明菊。花弁が落ちても、素敵です。この子は、なかなか増えてくれないです。ピンクは増えるのに・・・。


金平糖のように、秋の寂しい庭を明るくしてくれるのは、ヒメツルソバ。この子、凄いのです。コンクリートの割れ目からも発芽します。昨年、横浜イングリッシュガーデンで拝見したヒメツルソバとっても素敵でした。

石蕗、ホトトギスと終わりに近づいてきました。あっという間に初冬かなあ。やれる時に無理しない程度に作業を頑張りたいと思います。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-11-02 04:18 | 小さな庭から

週末の大好きな定位置

e0211213_17582237.jpg

e0211213_17515067.jpg

e0211213_1752443.jpg

仕事のある日は、朝が勝負なのでゆっくり椅子に腰かけての朝ごはんができず、ちゃぶ台で食べます・・・。あるんですよ、ちゃぶ台。FAX台は、長火鉢の上にガラスを敷いて利用したり。この二つ、越後の祖母の家宅でいらないので譲り受けたものです。

さて、ゆっくり朝ごはんを食べられるのは休みの日。大好きな丸テーブルと落ち着くグリーンの生地の椅子に腰かけます。家具はブラックチェリーが大好きです。ソファとテーブルは同じブラックチェリーに統一。

庭と田んぼと天気の良い日は山を見ての、のんびりの朝。クラシックのCDをかけて食べる休みの日。最近は、藤原さんのチェロかドビュッシーのピアノと決めています。

前の田んぼ。春の田植えから、あっという間に稲刈りとなり今は稲刈り後の凸凹です。この風景を見ると、秋が深まって、もうじき冬支度を考え始めます。今年は、白鳥の飛来も早かったです。北区のシンボルのヒシクイも、飛来していますね・・・。

椅子に座った高さからの庭。今は、ペルシカリア・レッドドラゴン(一株でものすごい幅なので先日、母がボリュームダウンさせていました。)とネコノヒゲ、こぼれ種の千日紅と三尺バーベナがきれいです。ペルシカリアは春からずっと咲いています。

そろっとビオラを購入したり、春の庭計画をしっかり立てないといけないなあって思うのでした。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-11 04:44 | 小さな庭から

秋のはじまり

e0211213_11501937.jpg

秋の始まりといえば、秋明菊ダイアナ。昔は、田んぼ側の庭のほうでいっぱい咲いていたのです。年々暑さが厳しくなりこの地で過ごせなくなり、半日陰の庭の場所で育つようになりました。同じ土地なのに、日の光や暑さで、生育条件がどうしてもあります。

e0211213_11503986.jpg

白い綿毛と黒の種子、そして夏の名残の花のダンゴギクことヘレニューム・マーディグラス。昨年お友達に株分けしたのですが、家で咲くよりグリーンフィンガーのお友達なら、このマーディグラスの魅力がいっぱい溢れることでしょう。

この子は、めっちゃくちゃ強いです。ほぼ庭作業が時任せな私の庭で、咲いているのですから。強いということがわかるかと思います。パステルカラーのダンゴギクがあるといいのになあ。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-09-08 05:35 | 小さな庭から
e0211213_14125270.jpg

e0211213_1413891.jpg

背が私の肩くらいまで成長する、大好きなルドベキア・ヘンリーアイラーズ。細めの花弁が好き。優しい雰囲気だけれどワイルドな生育ぶりも。

暑さにも寒さにも強いです。ものすごい暴風で、寝ちゃいましたが寝ても強い。そこから花芽があがって小さな蕾がいっぱい。蔓バラと同じなんだなあ。

この子からは、いつも元気チャージしています。花は、小さ目。花火のよう。夏の花。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-31 19:07 | 小さな庭から

落ち着く空間

e0211213_658179.jpg

e0211213_6581445.jpg

e0211213_6582589.jpg

e0211213_6583744.jpg

e0211213_6585118.jpg

ちょっと庭の写真。昨日、簿記の勉強を頑張っていました。職場から借りた簿記のDVD。この教えている人にどうもついていけないというか・・・。私の場合、簿記の基礎を学んでいないで基礎を通り越して応用を日々の仕事でしていることに気づきました。初級ができていないので初級でつまづいているような感じがしなくもありません。

8時間のDVD。長くてどうしようか・・・。途中で休憩して庭の写真とだんだんと脱線していく落ちこぼれです。

家のぎぼうしは、北の大地のように大きくならないのです。ぎぼうしも種類があるからあれは大型種なのかな。寒河江は大きいけれどそれ以上だものね。でもぎぼうしは、大好きです。葉の魅力もありますがこのお花かわいいでしょう?。優しくて・・・。ぎぼうしって私は呼んでいますがホスタと呼ぶ方多いでしょうね。

大好きな蟷螂ことカマコ。この子はずっとこのエリアにいます。今は3エリアに1匹ずつ。あんなにいっぱいの子達がみよけたのにね・・・。自然は厳しい。

暑さ厳しいですが、お体ご自愛くださいね。私も今日からがもう仕事をさらに頑張らないといけないので8月13日ぐらいまでがピークかもしれません。休みの日をリフレッシュしてなんとか仮決算を終わらせていきたいです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-07-21 07:00 | 小さな庭から

幼き日の庭の原点。

e0211213_7194074.jpg

幼馴染の奈緒ちゃんと夢中で観た11歳の時の「となりのトトロ」。自分がもし家を建てるならあんな感じの家にこういう庭がいいと子供ながらに思いました。海辺の町に住むなら「紅の豚」のマダム・ジーナが読書をしているガゼボのある庭にも憧れました。ジブリ映画に出てくる庭のシーンが好きです。昔は、ほぼ一年草の庭でした。ポピーは野原のように咲かせました。

この子は庭で植えられているシーンに出て以来気になっていた植物。ようやく縁があって通販で購入した子。ほわほわと好き。浅井慎平氏バージョンの写真はもう最高に好きです。凄く好き。本の表紙にこの1枚を選んだ浅井さん最高に大好きだなあ。

あの場所でも咲いているだろうか・・・。ちょっと出会えそうな予感はしています。この子を見ると幼かった日のことを思い出す・・・。華やかさはないかもしれないけれど、守ってあげたいけれど、芯が強いそんな子です。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-06-28 07:22 | 小さな庭から

夏へと向かう。

e0211213_901330.jpg

朝の庭。庭の植物を見ると夏の訪れを感じながら写真を撮ったり来年はこの植物をここに植えたいと思ったり、この組み合わせじゃないといいかなあと別のところに動かす場所を考えている大好きな朝時間です。

e0211213_912145.jpg

すいせんのうのローズピンクは、半日陰になるこの場所で咲くのが一番美しいです。幼稚園の頃から家で咲いています。さすがにその時の親株はいませんがこぼれ種で増えて毎年楽しんでいます。

e0211213_933048.jpg

大好きな三尺バーベナ。昨日はどんな夢を見たのだろうか。目覚めの朝の顏。

e0211213_95144.jpg

小さな蜘蛛のレース職人。まだまだ作品は未完成のようです。

e0211213_963273.jpg

大好きな矢車菊。この色がとっても好き。

e0211213_975061.jpg

棒キャンディーのようにかわいいでしょう?。POPな、だんご菊(ヘレニウム)・マーディグラス。大好きなお友達のGARDENでも咲きますね♫。

e0211213_994419.jpg

ブラック卒業宣言。ちゃんとオベリスクでプリンセス・ダイアナ咲きました。

e0211213_11243861.jpg

最高に嬉しい出来事。ブレブレですが嬉しいのでUPします。カマコの赤ちゃんがいっぱいみよけていました。小さい時期は庭の番人のケロにも、レース職人の蜘蛛にも、小鳥にも食べられるので無事大きくなりますように。たくさん生まれても秋まで生きている子は5匹もいない小さな厳しい環境です。今年はいっぱい育ってくれると嬉しいです。

大移動して田んぼ側の庭にも来てほしいなあ。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-06-11 05:20 | 小さな庭から