*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

カテゴリ:庭の番人・蝶( 3 )

つぶらな瞳

e0211213_1633856.jpg

レース編みのトラップがあるから注意してといつも思うほど、あちこちで蜘蛛の職人が器用にレース編みを作成します。凄いなあと思うほど、蜘蛛って器用に作品を作る。アーティストなんです。

ちょっと危険そうなレース編みは私、いけずをしちゃう・・・。この、地味だけれどつぶらな瞳がかわいい蝶。トラップにかかったら、かわいそうで・・・。最近、遊びに来ているアオスジアゲハもいるし・・・。ペルシカリア・レッドドラゴンの花や三尺バーベナが大好きで庭中を蜜を求めています。大好きなタデアイの花にも。タデ科の花が大好きなのかな。タデアイの葉は藍染になります。

いつか染物を作ってみたいと思っているのに・・・。なかなか実現しません。マリーゴールドの染物やセイタカアワダチソウの染物もチャレンジしてみたいし・・・。

e0211213_1662625.jpg

さて庭ではカマコのママが2匹います。1匹はパパと思いました。茶色くてお腹小さいしスリムだから。ママ2匹は、立派なお腹をしているのです。カマコのママはどちらもグリーンの子。どうやら・・・。もしかしたら一夫多妻制?。3匹しか見たことないの。男も女も「カマコ」です。

以前、見たことあるんですが、緑の子と茶色の子が夫婦だったのです。種類が違うんですよね。子供ってハーフだからどうなるんだろう。両方の血を受け継ぐのかな?。でも次の年のカマコは、緑色の子が多かった。茶色い子は1匹。空から鳥に襲われないか日々やきもき。庭に出ると、無事かどうか確認しちゃうのです。

カマキリは1日で庭を大移動するのです(笑)。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-04 05:48 | 庭の番人・蝶 | Comments(0)
e0211213_11481981.jpg

待ち虫、来るか?。毎年、茄子の場所がお気に入りの蟷螂が必ずいます。茄子大好きDNAが流れているのか・・・。バッタは嫌いだけれど蟷螂は好き。

草食のバッタは駄目なのに、肉食の蟷螂はOKなの?・・・って言われたけれど昔から蟷螂は好きなのです。形が好きなのかも。

e0211213_1148337.jpg

カンナ・アイゼンハワーの小さな蕾は変化なし(笑)。これってまさかこのままで終わります?なのかなあ。だとしたら悲しいなあ。葉の色がダークカラーなので引き締まります。カンナは、昔から夏っていうイメージで好きです。

More ぶっ壊れてしまいました。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-09-10 05:26 | 庭の番人・蝶 | Comments(2)

蛙のベッドはボリジの葉

e0211213_2119414.jpg

e0211213_2120954.jpg

蛙の鳴き声が夜のBGMになりました。夜会コンサートなんです。まだ田んぼに水は入りませんがこの季節を蛙はよく知っていますね。庭にも蛙があちこちに生息しています。大切な庭の番人なんです。

やはり春の花、今年は早いです。ボリジが咲き出しました。二年目の年となり存在感が物凄いです。薔薇の株と負けていません。ボリジってここまで大きくなるんだとびっくり。白いお花のこの子だけ宿根してくれました。そしてこの清楚なボリジの花大好きです。産毛もきれいでしょう?。来年はブルーの子もまた育てたいなあ。このボリジは大好きな越後のお友達から頂いた種から育てています。優しさあふれる庭を家族で一生懸命こつこつと作られました。楽しみにしています。いつもありがとうございます。


e0211213_21203362.jpg

まだら模様の蛙ですが、ボリジの葉の上で休んでいた朝。とってもかわいいでしょ?。

e0211213_21205972.jpg

ラテン語で小さな蛙という意味のラナンキュラス。この子はゴールドコイン。この子は強いですね。

e0211213_21245259.jpg

切り花で長く楽しんだラナンキュラス。終わりをそろそろ告げてきそうだったので茎をカットして備前焼のカフェオレボウルに浮かばせて。倉敷の備前焼を扱うギャラリーで購入しました。備前焼の窯元がある伊部の町へいつか訪れるのが夢です。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-04-24 05:40 | 庭の番人・蝶 | Comments(2)