*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

カテゴリ:美味つれづれ( 9 )

e0211213_17413536.jpg

e0211213_17432435.jpg

e0211213_174241.jpg

e0211213_17422356.jpg

e0211213_17423991.jpg

e0211213_1743073.jpg

e0211213_17434212.jpg

e0211213_17441152.jpg

e0211213_1744265.jpg

e0211213_1744458.jpg

3連休1日目。本年度初の映画館へ。久しぶりのイタリア映画「カプチーノはお熱いうちに」。今回は大好きなイタリアでしたが、ちょっと不発です。出だしの雷雨でのシーンはよかったのですが・・・。最近ラストが、好みの終わり方ではない映画が多いです。南イタリアの景色はよかったかな。マダムたちのショートヘアも素敵でした。

イタリア映画だしということで、昼は予約をしていた久しぶりの場所へ・・・。高校時代は帰り道によく遊んでいたエリアです。あの頃は歩きましたね。新潟駅から古町まで徒歩20分の高速歩きができました(笑)。ここに住みたい野望がありましたが、撃沈のまま今に至ります。今は軽く歩くと40分かかりそう・・・(汗)。新潟市の閑静な高級住宅街の西大畑。どっぺり坂近くのイタリアン「Osteria BACCO」へ。

名前が思い出せないショートパスタ。オデキじゃない・・・。オデキと覚えていた私がいけません。オレキエッティのランチにしました。オレキエッティとは「小さな耳」という意味だそう。なんと1500年前から料理本に登場している。歴史あるパスタ。

スパゲッティって、トマトソースの場合トマトが飛び散る率が高いのでショートパスタなら安心。手打ちパスタとのことでした。耳たぶみたいだと思っていたら、ドンピシャ。

野菜と豆のスープ
トマトとバジルのオレキエッティ
自家製パン
かぼすのグラニテ
カフェラテ(無糖)
デザート盛り合わせ(デザートは別注文)。

単価は、北区価格より高めです。しかしお店は想像しくなくて落ち着いてよかったです。家族連れの方々がいらっしゃいましたが、やはり場所柄、子供たちも静かに食事をしていました。「静かにしなさい。」という言葉が聞こえてきませんでした。人生初のオデキじゃない・・・。オレキエッティが美味しかったです。もっちもち。欲を言うとランチにミニサラダがあると嬉しいかな。

今年の誕生月には、こちらで夜のメニューを食べてみたいです。店内の写真は、ちょうど他の方々が帰られた時に許可を頂いて撮らせていただきました。パスタの標本。夜は、いろんなパスタが食べられるようです。ジャガイモのニョッキも食べたかったなあ。グループで訪ねてシェアして食べるのもいいかも。どっぺり坂の場所にあるので迷わないで行けます。私が迷わないでいたのは、高校時代に、ここらで遊んでいたから(笑)。新潟駅を背にすると、万代橋を渡り古町、西大畑を目指します。ひたすら直進です。どっぺり坂から日本海まで800m。
電車、バス、歩いたので9609歩でした。

Osteria BACCO 
新潟市中央区西大畑町591-1 異人池ハウス103
TEL.025-211-4994
FAX.025-211-4994
[PR]
by silentblue1669 | 2016-01-09 17:54 | 美味つれづれ | Comments(0)
e0211213_14453319.jpg

e0211213_14251511.jpg

e0211213_142623.jpg

e0211213_14253470.jpg

e0211213_14264479.jpg

ケーキを撮る練習を。ということで、映画を観た帰りに新潟伊勢丹へ。シネウインドから道路を挟んで正面に位置する新潟伊勢丹があります。

ずっとずっと、自分はまだ食することは早いと戒めていたお店のケーキ。いつも通るたびに、食べたいと思いつつも私の中ではゴージャスすぎるDEMEL。50年早いと本当に思っていました。ボーナスを頂いて、たまには贅沢をしてもいいよね・・・って。

ずっと写真を撮ってみたいと思っていたのです。あの日は、猛暑で諦めました。溶けちゃうもの。この日も、珍しく晩秋のようで、少し溶けちゃいそうなほど。ロゴのチョコがちょっと危険です。お友達に頂いたリースと撮ってみた夕方。

名前がわからないホワイトのポンポンは、バーゼリアと教えて頂きました。ありがとうございます。なんと30分は粘りましたが・・・。難しい~。難しすぎる。ピントが合っているのが、わずかだけって(汗)・・・。

途中、ケーキの下の紙を外して撮影しました。紙を取り外して撮影?。それともこのままで撮るのかと悩みました。紙がないほうが、よいので慎重にお皿へケーキを移動して撮りました。母にと思って購入したケーキだけ紙を除くのに難儀しそう。失敗して転倒してしまいそうで・・・。このケーキだけ、紙は敷いたままです。いい加減なのが、チョコがお皿についちゃっていたり、お皿の真ん中にケーキを置いていない・・・(汗)。

父はエクレア。私は、大きいケーキに・・・。これは、私の前に新潟マダムが大人買いしたためなのです。予定より200円オーバー。お煎餅一袋購入できる・・・(ケチ)。仕方なく大きいケーキとなったのです。本当はフルーツのタルトは私の元に・・・と思っていたのに。マダムより10分早く到着していれば購入できたはず・・・(涙)。満足げに購入して立ち去るマダムに目が鋭くなってしまったかも(汗)。食い意地はっています。

一番写真に撮るならと、いつもお店の前を通るたびに思っていたのに・・・。

ようやく写真を撮り終えて、夕食間際のティータイム。しかし、この大きなケーキは、しっとりずっしり濃厚チョコ。甘いので、この後、胡麻せんべいを食べました。個人的にこのケーキ、ミニサイズが欲しいものです。あとは母と半分こするしかない?・・・。

もう夕飯、入りません。この日は夕飯がチョコレートケーキとゴマせんべいとデパ地下の、アボガドとチキンのサラダと温野菜サラダのみとなりました。

サラダはお腹に入りましたが、甘いデザートは15時のおやつに頂くもの。反省したNOELのティータイムとなりました。

私的に、外国のお菓子の感想。甘くないのではないかと思いました。DEMELのケーキは、かなり甘くて予想と違うものでした。もしかして日本人向けに味は改良なのだろうか・・・。アッサムティーをストレートで頂きましたが、それでも虫歯になりそうなほど、甘いのです。合わなそうだけれど、さっぱりの烏龍茶か好き嫌いある中国紅茶のスモーキーなキームンと飲むか・・・。実は癖のあるアールグレイは苦手ですがキームンは好き。

1年にコーヒーを飲むのは3回くらい。この甘さであればコーヒーか・・・。全てコーヒー、紅茶は砂糖なしのブラック派です。ミルクはアッサムの時のみです。ブラックは飲み物だけに・・・。食べているときに思わず苦笑いでした。シャンパンと飲んだら美味しいのかな?。シャンパン大好きなお友達に今度、チョコレートとの相性を伺いたいものです。

昨日、ビールを飲みました。やっぱり、友と飲むビールが、美味しいはず。グラス2杯が限度です。お酒を飲んでも、いつもと変わらない私。

ビールを飲んでいたのが忘れられません(笑)って毎度若い女の子に言われ続けて、恥ずかしい。


[PR]
by silentblue1669 | 2015-12-20 04:46 | 美味つれづれ | Comments(0)

南瓜と格闘。

e0211213_1922621.jpg

e0211213_19222147.jpg

フォカッチャが無性に食べたくなる時があります。95歳の祖母の従兄弟の益郎さんが作られた「雪化粧」という名前の南瓜を頂いたのです。母は、南瓜を切ると頭に響くらしく私が担当に。これが、めちゃくちゃ硬いわ、少しずつ少しずつ攻めました。南瓜って包丁で切る時ごろっとなるので、めちゃくちゃ怖いのです。

半分は料理に使うことにします。半分は、レンジでチンしてマッシャーで潰そうとしたのに、マッシャーがないのでフォークで潰しました。母が、毎度配置を移動させるので、慣れた頃にまた配置を変えるんですよね・・・。食器から道具から。どこだっけで・・・。聞こうと思えばいないし・・・。

マッシュ→裏ごししてペーストを作っておけば簡単です。フォカッチャとかぼちゃのスープのシンプルなお昼でした。さてフォカッチャは、何かが足りないのです。今回はドライバジルを練りこんだ生地。バジルの量が少なかった。生地に指で押して穴を押してから、塩と黒胡椒とオリーブオイルを。それから焼きました。しかし、焦げパンっぽい仕上がり・・・。焼きすぎたか・・・。

いつもより、しょっぱくない。どっちかというと甘党ではない私。甘いものを食べた後は必ずお煎餅で塩分調整(笑)・・・。昔、信じられない発言されて、なかなか甘いもの食べた後は煎餅ボリボリの人に出会えない。デザートの後は、しょっぱいお煎餅を食べたい心境になっています。外出先ではできないけれど・・・。甘いデザート食べたら煎餅ボリボリです。甘いあとの煎餅ってものすごくおいしい。

さてお昼を食べながら、何かが足りないと30分考えていて思い出したこと。ローズマリーを散らすのを忘れていました(汗)。

しかし、かぼちゃのスープって、すぐに色がかぼちゃ色からミルク色が強くなるの。かき混ぜ速攻写真をどれくらい撮ったかな。これも色が白くなってきているし。手作りの木のスプーン、欲しいなあ・・・。誰か作ってくれないだろうか。自分で作る教室があったのに、参加できなくて・・・。木のカッティングボードも素敵だったのです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-12-03 12:28 | 美味つれづれ | Comments(2)

葡萄、たわわに実る季節

e0211213_11361562.jpg

今年初の葡萄。葡萄は、隣町の聖籠町の農家さんの所に出向いて購入します。聖篭町のいろんな農家さんの葡萄を食べました。知人に教えて頂いた農家さんの葡萄がやっぱり一番なので毎年こちらの葡萄を頂きます。スーパーの葡萄とは違います。

旬の野菜も果物も旬の季節に食べるのが一番です。絶対にその頃が一番に美味しさがいっぱいだから。今は野菜や果物に、季節がありません。真冬に夏野菜を食べたくないのにサラダと言えばキュウリにトマトは必ず出てきますから。しかも旬でないから美味しくない。

家庭科のテストで、どれが夏野菜か、冬野菜か選びなさいという問題。迷う人が多いとか。一年中市場に出回りますから。

いろんな品種の葡萄がありますが、写真は巨峰と、紅瑞宝。紅瑞宝は巨峰より糖度があります。ロザリオビアンコは、少し先のようです。早生の葡萄、中生の葡萄、晩生の葡萄とあります。晩生はスチューベン。今月いっぱいまで楽しめるのかなあ。

荷物が重くなるので、購入を諦めた山梨の葡萄。山梨の葡萄は、どんななのかなあ。まだ山梨の葡萄を味わったことがないのです。いつの日か、葡萄の季節に味わうことができたら、それも楽しみの一つ。旅の楽しみとなります。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-09-13 05:09 | 美味つれづれ | Comments(0)

朝はこういう感じ

e0211213_9135951.jpg

休みの日の朝ごはん。ビタミンCが多いパセリ入り卵焼き、つるむらさきのお浸し。(バセドウ氏病にいいとのことで母、夏から初秋は、つるむらさきを必ず購入)、パン屋で購入したズッシリパン。それに、ダージリン紅茶。パセリは私、大好き。

パンは、レーズンやクランベリーがいっぱい入っています。ドライフルーツがいっぱいのパンが好き。クルミも入っていたらいいのに。そろそろ涼しくなったので久しぶりにパンを作りたいなあ。
時間がある時は手捏ね、時間がない時はホームベーカリー任せです。

自家製天然酵母は、真夜中に天然酵母大爆発事件を起こしちゃったので(発酵が、予定より早く威力が凄かった。母に大目玉をくらった台所天然酵母飛散で大目玉。)作るのを諦めました。前に教えて頂きましたが、発酵はその人によって威力があるとかないとか・・・(爆)。市販の天然酵母を、いろいろと試している最中です。相性と好みの味です。

朝は、忙しいので仕切りのあるプレートにしました。洗うの簡単だから・・・。この間、久しぶりにご飯を食べました。美味しい筋子があったから。コレステロール高くなりますが、筋子大好きです。翌日は、爆弾お握り・・・。夏休みに言われた三角おにぎりの練習。全然していない(汗)。私が作ると爆弾三角お握りになりそうなのが怖いところです。

明日のお昼は、季節の野菜とシラスの檸檬塩パスタにしようかなあ・・・。いつになったら、三角おにぎり完璧になるでしょうかね?。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-09-05 09:14 | 美味つれづれ | Comments(0)

簡単料理

e0211213_20422788.jpg

e0211213_20431782.jpg

e0211213_20464135.jpg

今日は、物凄いスコール。今日は秋のように涼しくこのくらいだといいのだけれど・・・。残暑戻ってきますよね。今日は扇風機まわさなくてもPC部屋快適なので久しぶりにUPしました。

夏の仮決算、私の仕事は無事終わりました。体調ダウンすることなく従事できたこと、とにかくほっとしています。また10月末仮決算があるので、心してかからないといけません。ここずっと気がはっていたので、帰宅するととにかくどっと疲れてしまい野菜メインだった食事。バランスよく食べないと秋に現れるから。

料理、少しずつ頑張っていきましょうか・・・。格闘した料理。なんでもそうだけれど、さぼると手が鈍りますね。さすがに手までは切りませんでしたが。私の料理は、簡単というのがキーワードです。拙い料理なので、美味つれづれカテゴリーに入れるのはどうかなあと思うのですが。

1枚目:夏は梅干しを料理に入れます。日本酒は、料理酒じゃなくて新潟のお酒を料理にいれます。
    今回は王紋。新発田のお酒。これは、竣工式で用意した未開封の物を頂いたのでした。
    本当の酒を調味料にしたほうが私的に好きだけれどプロの人はお酒って何を使うのかな。  
2枚目:新潟の旬の夏野菜。ゆうごお(夕顔)。新潟で夕顔といえば細長いでっかいタイプです。
    色は薄めだけれど、地元のお味噌と醤油屋さんの料理人と言うものを醤油代わりに使用。
    味は薄くないのです。ごはんの上に乗せて食べる、ゆうごおとひき肉のあんかけが大好物。
    薄く切ったものを天日干しして、干瓢を母が毎年作ります。

3枚目:ハニーサックルは真夏も咲いています。軽井沢で咲いているのを拝見してから庭に導入。
    北海道で咲く姿も美しかったです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-08-12 20:52 | 美味つれづれ | Comments(2)
e0211213_631956.jpg

半年ぐらいに無性に食べたくなる鶏の細切り肉麺があります。私の食に対する欲望は少ないほうですが、この日は欲望がふつふつと午前から湧き出ました。優しい味の透き通るスープにシンプルに茹で鶏、青菜のみ。シンプルだからこそ、ごまかしはきかないと思う。この麺に出会ってから、外で食べる中華麺はこちらでしか食べなくなりました。

ラーメン食べたいと思うとあたりにいろいろとあるラーメン屋ではなくて、長江へ行くというのが家のルールに。だからずっとお店が存在してほしいのです。

背脂がいっぱいは嫌だし。太麺は喉を通過する時に通過しにくいし・・・。食べているとしょっぱすぎるのもあんまりだし。家に戻ってくる途中でも喉が乾かない。この感じです。私は、この麺に出会ってから浮気しないでこれのみ。一途です。一途というと聞こえはいいかもだけれど、わがままなのかもしれません・・・。

e0211213_624632.jpg

両親は、五目麺。変なしょっぱさがなく、おいしいとのこと。母うずらの卵が苦手でいつもくれるんです(笑)。泥臭いらしいけれど・・・。私は好き。

e0211213_61302.jpg

3人で父が多め、母と私で半々でシェアする炒飯。今回は五目ではなく海老炒飯にしました。コシヒカリで炒飯は向いていないんだけれど(粘り強くて)コシヒカリ炒飯の我が家。やっぱりプロは違いますよね。必ずここにくると注文します。1人メニューだけれど写真だとボリュームそんなではないみたいでしょ。違うんです。

e0211213_6113479.jpg

この日は春巻きではなくて、鶏のぶつ切りから揚げをオーダー。これも物凄いボリューム。父が大きいから揚げを3個。私と母で小さいほうを2個ずつ。お昼かなりセーブはしたんですよ。なんとか入りました。カリッカリ、熱々の鶏肉のから揚げはここにて食べるのが一番好きなんですよね。

最後に出されるジャスミンティー大好きです。ふつふつと湧き出た欲望は叶えられたので満足となりました。今回は杏仁豆腐は入らずオーダーなし・・・。料理の写真って難しいなあ。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-07-28 04:40 | 美味つれづれ | Comments(0)
e0211213_9543050.jpg

e0211213_9544494.jpg

e0211213_9545737.jpg

e0211213_955812.jpg

e0211213_9552250.jpg

e0211213_9553464.jpg

e0211213_9554680.jpg

e0211213_9555990.jpg

7月19日・・・。遠くからTが車を運転してきました。道がいまいちということで、地元の病院内の敷地で待ち合わせ。T名づけて「あい市」です。

ちなみに彼女のかわいいお子さんも「あいちゃん」。母の長年の親友の娘さんが産んだ女の子も「愛ちゃん」。名前負けするんじゃないか心配なんですよね。

ここで合流してお店の駐車場が大変そうなのでTの車に乗せてもらい案内します。地元に関しては強い私なのにオチがあってねえ。それは秘密です。

12時30分前に北区でいつも混んでいる地場産野菜を使った家から近い豊栄イタリアンへ。昔、割烹だった場所をそのまま活かしてお店にしています。3か月一生懸命学んだ先で出会って仲良くなった友達とランチをしました。予約を個室にしていたので待たずに通されますが入口は長蛇の列の混雑。

この日子供さんの試合でどうしてもかけつけられない、Tちゃん。会いたかったなあ。彼女とは縁があって今は医療機械の顧客としてもつきあいがあります。一生懸命仕事している姿は、かっこいいの。

さてここはかなりボリュームがあるので、朝抜きました。Rちゃんもほぼ私と同じ食事量だし。みんなそうそう食べられない年齢になってきている・・・。

Tも最近カルボナーラが駄目って。うけつけなくなったと話していました。ピザは写真にないですがシーフードもありとにかくサイズが大きい。1皿はなんとかクリアできましたがシーフードはほとんど手付かずだったものね。ピザは包んでいただいてみんなで持ち帰りました。

しかし、多くのお客さんが出入りするので個室とはいえ両横は区切られているけれど、正面はオープンだから落ち着けないかな。混みあう時間は騒々しいお店なんですよね。母は静かに穏やかに食べられるところでないので、一緒に行ったのは2回だけ。父はとにかく女性の団体客がいると嫌で早く帰りたいらしいです。騒々しいのが嫌いですね。

母と一緒の時は、静かな柳都新潟の港寿司か、近くの割烹。ここはランチの時も騒々しくないですし。港寿司は個室が区切られていて落ち着きながらおいしいお寿司を食べられるのとお店の方がよい方なので他県からお友達が訪ねてきた時はこちらを利用します。地酒とお寿司。新発田の四川料理の長江。ビジネスホテルの中ですがここは本当に静かですし上品なラーメンが大好き。ラーメンはここの鶏肉細切り麺しか食べません。優しい鶏ガラスープです。

あたりが騒々しいですが穏やかに話しをしながらゆっくりと食べます。私、右耳の聴力がもう左の半分です。友達が話す声も聴きとりにくいほどの騒々しさ。やはり残念ですよね。嬉しいと大きな声になるのもわかりますがもう少し他の人のことも考えて声を下げてくださるといいのですが。自分も含めて今後も気を付けていきたいです。

楽しい時間はあっという間ですね。次回はどの場所で、Tちゃんと5人で仕切り直しをしようかと計画が進んでいます。仕事の休み、家の用事や子供のことでみんなで調整をかけるのですがいつになるかな。また会える日を楽しみに仕事頑張ろうって思ったのでした。いろいろ生きていくと山あり谷ありで、いろいろと摩擦もあるからね。やはり女の園は地獄みたいね。

だけれどみんながきらきらしているのを見て一安心でした。

薄暗い個室なので、暗くなりがち。明るくすると色が飛んじゃうしまた頑張ってみようと思います。
デザートの量が多いでしょ?。優しいYちゃんが写真のために1分貸してくださいました。私はパンナコッタとマンゴーの爽やかなアイスを。友達3人は、キャラメリゼチーズケーキなんちゃらとマンゴーアイスを。

Yちゃんの写真を撮らせていただきました。人物って難しい。料理以上かも。でも楽しかったなあ。お友達の自然な1枚今後、少しずつ撮っていけたらいいなあ。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-07-24 19:49 | 美味つれづれ | Comments(0)

水無月最後の週末

e0211213_1847066.jpg

e0211213_18471623.jpg

水無月最後の週末となりました。新潟市、どしゃ降りがちょっとおさまりました。

さくらんぼの季節。ルビーのような果物。秋田の叔母から頂いた秋田の湯沢で収穫したさくらんぼです。とってもおいしかったです。先日クラフトフェアで母が購入した若手陶芸作家の村山大介さんの器。魚沼で作陶されています。年は同年代くらいかな。一生懸命で真面目な陶芸家です。

さくらんぼのジャム以前は作っていたのですが、ジャム作りさぼっています。ホームメイドジャムがやっぱり好きだなあ。今年は新潟が誇る苺、越後姫のジャムを作り損ねました。

e0211213_1922715.jpg

白神こだま酵母を作ってからパン生地から作ったパンです。バター入れない素朴なパン生地にしました。油脂を入れないので出来立てがふわふわです。夏の常備野菜の茄子と鳥ひき肉の味噌炒め作り前日の夕食で余ったのでパン生地に乗せて焼きました。

玉ねぎのみじん切りを入れる時や、青紫蘇を入れる時もあります。この日はパン作り、手で捏ねていたので時間が経ちお腹がペコペコで我慢できないで食べちゃいました(笑)。この写真はスマートフォンから。明るめになってしまいました。ほとんどこのブログを拝見する方は少ないですが私の手相とか見てはいけませんよ。

この常備野菜は、豆板醤を少しいれて(辛いの食べられないの)冷やし中華や、ざるラーメン、素麺のトッピングや、ミニどんぶりにして食べています。春巻風にしたり、冷奴の上に乗せて食べたり。また具を溶き卵に混ぜて厚焼き玉子にしたり。餃子の余った具も炒めて厚焼き卵の具にしているのですが、立派におかずになるので子供の時から好きでした。

食欲が年々なくなって入る量は小学生高学年の子供よりないかもしれないと、先日外食をした先で思いました。さて最近のご飯のお供は豊橋駅ビルの名品売り場で気に入ったのは地元の佃煮やさん。凄くご飯がすすむんです。さすがにご飯茶碗1杯は食べられないけれど、いつもより多めに食べられます。信じない人多いと思うけれど昔はそれなりに食べていたのですが、年と共に胃袋に入りません(笑)。給食もカレーライスの日はお代わりに並んでいたもの(笑)。

生姜がアクセントのかつおとかアサリ、山椒がアクセントのちりめんじゃこの佃煮は美味しくて、お土産で多めに購入しましたが両親と祖母も喜んでくれました。食欲不振になって毎年夏バテぽくなってしまいますが、この佃煮があるとご飯食べられるのでまたお取り寄せをしようと思っています。

ということで、夏を迎える前の、食べ物の記事と久しぶりになりました。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-06-26 22:09 | 美味つれづれ | Comments(0)