*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

カテゴリ:未分類( 4 )

弥生のお別れ

長い間、ブログを続けてきましたが今日を持ちましてブログ、Facebookを終わります。今までありがとうございました。

多くのよき出会いがありました。皆様のブログには、これからも、遊びに伺いますね。よろしくお願い致します。



[PR]
by silentblue1669 | 2016-03-30 22:33

時計の針を過去へ

e0211213_14595035.jpg

e0211213_14563581.jpg

e0211213_1458937.jpg

e0211213_14571545.jpg

e0211213_1513141.jpg

時計の針は過去へとずっと遡ります。初夏の北の大地です。初めて訪れた十勝千年の森。こちらも伸び伸 たびと気持ちよくて時間があっという間でした。先日、「家庭画報」を読みましたが十勝千年の森の冬の特集がありました。

CLOSEとなる冬。どんな風景になるんだろうかと思っていたので、厳しい冬の美しい風景。乗馬されている写真も。でも、室内では刻々と準備に入られているガーデナーの種を一つ一つ鞘から取る作業をされていました。

種子の作業をされている姿の写真を見た時に、早春に忘れちゃいけないなあって思ったのでした。秋に蒔き時期が遅くなり生育が心配な植物があります。雪が溶けて無事ならいいのだけれど。生育が小さいと冬越し失敗の時もあるのです。尊敬しているガーデナーさんから頂いた貴重な種です。早春に種蒔きを、もう一度頑張って咲かせたいなあって思っています。嬉しいニュースで写真を撮って報告したいの。

今年は、一気には作ることができませんが、母とコツコツとポタジェ作りたいです。ポタジェの名前は何にしようかなあ・・・。名前をつければ、少しは頑張れるような気がします。お弁当の野菜の足しになるように野菜作りも頑張らないと(笑)。トマトはね、疫病になりやすくどうも駄目だし・・・。茄子とピーマンは重宝しますからね。ミニトマトは、コンテナでまた頑張ってみたいです。お弁当のため、家計のために頑張ります。

薔薇とポタジェをどうしていこうかなあ・・・。場所を変更するために、レイアウトも変える予定です。

十勝千年の森。土盛りされた所にポタジェがありました。近くには、ハスカップジュースを頂いたカフェと山羊たちが住んでいるお家がありました。動物の写真・・・。スピードが速いので大変。慣れないカメラであたふたでした・・・。意外と度胸はある?。

仕事量が3人分の仕事を、毎日しなければいけなくなりました。今までは通用しないから。今までの職場の決算もしないといけないし。新しい仕事も頑張らないと駄目だし。決済口も、科目、利益センタも膨大に増えました。頭が、こんがらがり不安です。


[PR]
by silentblue1669 | 2016-02-02 05:24 | Comments(0)
e0211213_16204672.jpg

e0211213_1621870.jpg

e0211213_16212139.jpg

時間は、前へ遡ります。写真を見て、これは、どこで撮ったのか・・・。記憶を忘れてしまいました。ようやく思いだせたのです・・・。すぐ近くの場所だということを・・・。

最近、紅茶を蒸らしている時間。3分間の時間がもったいなので、違うことを、待ち時間にします。シュレッダーで紙を細くしたり、ちょこっと掃除したり、ルビーと遊んだり。そうすると、ティーバックのことも忘れてしまって「いけない、忘れていた。」って気づけば苦い苦い紅茶になり、色は黒っぽくなっている・・・。

火にかけているのも、忘れていて、ジュワァァァァァって、やかんから沸騰した麦茶がこぼれて後片付けが大変ということも一度や二度じゃなくて。同時進行作業は、どちらかが忘れやすくて。

呆けてしまっているのかな。記憶が思い出せないこともあります。思い出すまでに、ちょっと時間を要する。名前も思い出せない時もあって、「あの方・・・。あの方よ・・・。」っていうのが日常茶飯事。ちょっと、自分でも不安になってきました・・・。記憶力を戻すために、読書もまた始めてみようって思っています。

家を出かける時も、指さし点検しているのに鍵をかける瞬間に、また不安になってしまう。一から確認をして。火事に、泥棒に、ルビーがいなくなったら。軽く10分経ってしまう。どうしたらこの不安がなくなるんだろうか。永遠に治らないのかもしれない・・・。

1枚目:福島潟
2枚目:水と土の芸術祭「timber messenger -山から海へ旅するカフェ-」アーティスト 金野千恵
3枚目:夕空と樹木のシルエット

2枚目の金野さんの大きな作品は、福島潟、鳥屋野潟を旅して現在は佐潟を旅しています。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-09-01 04:27 | Comments(2)
e0211213_2135720.jpg

e0211213_21352459.jpg

e0211213_21353691.jpg

e0211213_21354994.jpg

e0211213_2136244.jpg

e0211213_2136133.jpg

e0211213_21362529.jpg

e0211213_21363698.jpg

e0211213_2137064.jpg

e0211213_21372897.jpg

e0211213_2137553.jpg

e0211213_2138778.jpg


大好きな睡蓮と蜻蛉が飛ぶ池、水面に映る風景、薔薇の庭、草花と樹木の庭、じゃがいも畑。今も御一緒した時間が蘇ります。

帯広駅で別れました。別れる時って見送られるより見送る方がなんか寂しさが強いと思いませんか?。実はかなりの寂しがりや(笑)。

特急電車を待ち、新千歳空港へと向かいます。帯広からあっという間でした。南千歳で乗り換えて一つ目の駅が新千歳空港でしたがこの後一番大波乱。空港どこを歩いているんだかわかんない事件へと足をつっこみながらお土産を選んでいたのでした。最後は、時間があるのに泣きそうだったもの。日本語が通じてよかったけれどここで滝の汗。最悪です。

お兄ちゃんとお姉ちゃんたちはこの後さらにハードな旅だったようです。きっと私が一緒の旅はハード旅を抑えていたはずなので大爆発しちゃった旅となったのではないかと予感しています。1日ずっとハード旅だったようですね。面倒がとってもかかる妹をありがとうございました。大変お世話になりました。

そしてお庭を訪れましたH様ご夫妻、イコロの森のもりもり食べる元気なガーデナーさんお二人大変お世話になりました。また北の大地へ飛びますからね~。

                               2015.7.23感謝をこめて 愛
[PR]
by silentblue1669 | 2015-07-23 19:33 | Comments(0)