*小さな幸せ 小さな喜び* rose1669.exblog.jp

日々のことあれこれ。 By 愛


by silentblue1669
プロフィールを見る

名作映画・・・再び。

e0211213_17314171.jpg

名作の日本映画を観てきました。今は亡き俳優・女優がスクリーンでよみがえってきます。現役の方々も、若い頃の姿を拝見となりました。こうして古い映画を拝見できる機会があるということ、嬉しい企画です。やっぱり存在感が物凄いのです。一生懸命、勉強して芸の道を究めていく。天性のものもあるかと思いますが、誰にでもできるわけではないと思うんです。私は無理だもの・・・。大根役者以上に大根役者となることでしょう(笑)。

長い上映時間でしたが、そんなことも感じないくらいでした。いつだろうか・・・。そのシーンは・・・。そしてこのシーンなのね・・・。映画館には、年配の方がほとんどでしたが、そのシーンの時には、どよめきが沸き起こりました(笑)。凄いシーンです。

日本映画って、映画館で観たのはというと・・・。「ハチ公物語」、「マリリンに会いたい」いずれも小学の時。「川の流れのように」タッキーが出ていたから観ました。監督、大嫌いなのにね。母と私と知らない男の人3人で貸切状態でした(笑)。「赤い月」は、とにかく感想が・・・。ただ布袋さんの声は裕次郎さんの声に似ていると判明(笑)。母と見て、非常に気まずくなり帰りは何も語らず。後は、洋画が多いです。

さて今後のラインナップの邦画があるので、また観に足を運びたいと思います。洋画では昔、涙した「慕情」、「オリエント急行殺人事件」「死刑台のエレベーター」はスクリーンで観たいです。やっぱりテレビで見るよりスクリーンで観たいです。「死刑台のエレベーター」は昔、うっすらと教育テレビで毎月一度名画を字幕放送していたのです。

「誰がために鐘は鳴る」は小学の時。イングリッド・バーグマンのショートヘアが、とっても素敵でした。最後は涙でしたね。スクリーンで、また拝見したいです。

名画は心に残ります。「赤ひげ」のラストシーン、しんみりとしました。若き医師の心の成長を見届けて、名優たちの素晴しい演技、ストーリーなど拝見して楽しい3時間でした。

e0211213_17374665.jpg

e0211213_173849.jpg

e0211213_17381521.jpg

e0211213_17383336.jpg

e0211213_17384581.jpg

さて、せっかく万代に出てきたので、今度こそ秋メニューのパスタを食べたいとイジルシへ。郵便局の隣に小さなイタリアンがあります。先回、予約しないで訪ねたら満席で難しくて予約をしてからとなりました。

サイトを見た時にメニューに「秋刀魚と秋茄子のパスタ」がないのです。まさか・・・消えたのかな。昨年、友達に連れてきていただいた時に食べたこのパスタが忘れられなくて。予約をした時に、メニューのことを尋ねたら、メニューになくても作ることができるとのこと。ただ秋刀魚は秋のみということで野菜はその時にあるものになりますということでした。

なんと、茗荷入り・・・。大丈夫か、私。でも茗荷はスーパー細切りでトマト味のソースで癖が和らいでいて、食べることができました。また一つ、料理方法でクリアできました。お昼から白ワインではなく白葡萄ジュースと、ミックスベリーのヨーグルトジェラートでお腹いっぱいです。なんとか、食べられました。その後、再び万代へ買い物となりました。歩いたから、意外と大丈夫。サラダも頼めたかもしれません。でも、一人でのお昼って寂しかったなあ。

朝に勉強して、夜もまた勉強頑張らなくちゃ・・・。私も、頑張れば大丈夫と気合いれていきたいです。
[PR]
by silentblue1669 | 2015-10-13 18:39 | アートな世界へ | Comments(0)